DELISH KITCHEN

料理の基本!

たけのこの冷凍保存方法

  • 調理時間

    -

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    100前後

お気に入りに追加

鮮度や風味が落ちるのでできるだけ早めに消費したいたけのこ。冷凍することによって食感が変わるので、美味しいうちに調理して食べきりたい食材の一つですが、使い切れない場合に冷凍保存を選択しましょう。今回は手軽さと、使い勝手の良さを重視した方法を紹介します。またたけのこのゆで方はQ&Aをご覧ください。

手順

  1. 1

    たけのこは穂先と根元の部分に切り分ける。使いやすい大きさに切って水気をふきとる。冷凍用保存袋に重ならないように入れて平らにし、空気を抜く。または小分けにしてラップで包み、冷凍用保存袋に入れて空気を抜く。バットにのせて冷凍室で保管する。

    ポイント

    保存袋は耐冷温度を確認して下さい。冷凍することで食感が変わるので繊維を断ち切るように薄切り、または細切りにするのがおすすめです。穂先の部分は食感がやわらかいので冷凍はせず、その他の料理にお使いください。バットにのせることで素早く冷凍することができます。凍ったまま調理可能です。

よくある質問

  • Q

    たけのこのゆで方(アク抜き)の方法を教えて下さい。

    A

    こちらをご参照ください。

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は3〜4週間ですが、なるべく早めに使い切りましょう。凍ったまま調理してお使いください。

  • Q

    たけのこを冷凍したらスカスカになりました。

    A

    たけのこは繊維が多く、冷凍することで水分が抜けて食感が変わります。煮物などにしたい場合は、だし汁に浸して冷凍保存する方法もありますが、薄切りにして炊き込みごはんの具材などにすることで食感の変化がわかりにくく、おすすめです。

レビュー

-

(1件)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

関連カテゴリ