1. 基本の下処理!たけのこを美味しく食べるコツ

基本の下処理!

たけのこを美味しく食べるコツ

ご家庭で下処理することで生のたけのこ本来の香りや甘さ、歯ごたえが楽しめます!水煮とは違った美味しさを是非ご家庭でお試しください♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 180分以上

料理レシピ

材料 500cc分

作り方

  1. 1.

    しっかり洗ったたけのこの先端を斜めに切り落として、浅く切り込みを入れる(1~2cm程度)

    TIPS

    断面が広がることで、火の通りが早くなる。

  2. 2.

    鍋にたけのこ、米ぬか、唐辛子を入れて、たけのこがかぶるくらいまで水を注ぐ。

    TIPS

    たっぷりのお湯で調理しましょう

  3. 3.

    火をつけて中火にして、沸騰させる。

    TIPS

    吹きこぼれやすいので確認しながら作業をする。

  4. 4.

    中火から中弱火にして、落としぶたをしてから少しずらしてふたをする。

  5. 5.

    水が少なくなったら継ぎ足し、常に沸いている状態を保ちながら、1時間30分~2時間ゆでる。(30分に1回ほど水の量を確認する。)

    TIPS

    たけのこの大きさで時間は調節する。

    ・300~400g/本の場合:1時間30分ほど

    ・500~750g/本の場合:2時間ほど

    ・1kg以上/本の場合:3時間ほど

  6. 6.

    火の通りを確認する。

    TIPS

    竹串を刺して固くならなければOK

  7. 7.

    火を消して、ゆで汁に入れてまま自然に粗熱をとる。

  8. 8.

    皮をぐるっとむき取り、穂先は一気に皮をむかず皮を2〜3枚くらいを順にむく。

  9. 9.

    竹串や菜箸を使って細かい皮をこそぎ取り、根元側が硬い場合は包丁でむき取る。

  10. 10.

    きれいな水につける。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう