DELISH KITCHEN

料理の基本!

バジルの冷凍保存方法

  • 調理時間

    5

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    100前後

お気に入りに追加

生のバジルは乾燥に弱くしおれやすいので、使い切れない時は冷凍保存もおすすめです。今回は手軽に実践できる方法をご紹介します。解凍して使うと香りが逃げやすく、色や食感も悪くなってしまうため、使い方は限定されますが、凍ったまま蒸し物やスープなどに使いましょう。別の方法として長期保存したい場合はドライバジル、塩バジルにするのもおすすめです。詳しくは Q&Aをご参照ください。用途に合わせて上手に使い分けましょう!

手順

  1. 1

    バジルは葉を摘む。

  2. 2

    ラップにバジルを重ならないように並べ、しっかりと包む。冷凍用保存袋に入れて空気を抜きながら袋の口を閉じ、冷凍室で保存する。

    ポイント

    凍ったままスープや蒸し物などに加え、加熱して使いましょう。凍ったまま手でもみほぐすと簡単にみじん切りができます。

よくある質問

  • Q

    乾燥バジルや塩漬けにする方法を教えてください。

    A

    乾燥バジルはこちら、塩漬けはこちらをご参照ください。

  • Q

    バジルソースにして冷凍保存は可能ですか?

    A

    冷凍保存可能です。バジルソースのレシピはこちらの工程1〜2を参考にお作りください。

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は1〜2週間です。解凍せずに凍ったまま調理してください。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。