DELISH KITCHEN

うま味たっぷり♪
テンジャンチゲ風

4.6

調理時間

50

費用目安

500前後

お気に入りに追加

韓国の伝統的なみそ「テンジャン」を使って作る「テンジャンチゲ」を、今回は味噌とコチュジャンで作りやすくアレンジしてご紹介します♪うま味のたっぷり詰まったスープが絶品です。あさりや牛肉、しいたけや長ねぎなどお好みの具材でお作りいただけます。

  • カロリー

    352kcal

  • 炭水化物

    24g

  • 脂質

    21g

  • たんぱく質

    16.7g

  • 糖質

    20.1g

  • 塩分

    2.2g

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

材料 【2人分】

手順

  1. 1

    煮干しは頭を取り除き、縦半分に割って内臓を取り除く。昆布は乾いた布巾で汚れをふきとり、ハサミで数カ所切り込みを入れる。鍋に煮干し、昆布、水を入れて30分ほどおく。

  2. 2

    じゃがいもは小さめの一口大に切り、水に5分ほどさらして水気を切る。ズッキーニは縦半分に切り、切り口を下にして1cm幅に切る(半月切り)。しめじは根元を切り落とし、ほぐす。玉ねぎは6等分の一口大に切る。にんにくは薄切りにし、つまようじで芯を取り除く。豆腐は2cm角に切る。

  3. 3

    豚肉は一口大に切る。

  4. 4

    1の鍋を中火で熱し、ふつふつとしてきたら昆布を取り出す。煮立ったらじゃがいも、玉ねぎ、にんにく、豚肉を入れて混ぜ、野菜がやわらかくなるまで弱火で10分煮る。☆を溶き入れ、ズッキーニ、しめじ、豆腐を加える。弱めの中火で再び煮立たせ、5分煮る。

    ポイント

    じゃがいもは崩れる程度まで煮込むのがおすすめです♪煮干しは取り出さず、そのままお召し上がりいただけます。

レビュー

4.6

※レビューはアプリから行えます
  • SOUL'd OUT

    美味しくて温まる。 家にあるもので間に合わせてしまったので、煮干し&昆布の代わりに和風顆粒だし(小さじ1ほど)で作りました。 具材はズッキーニ、にんにく、じゃがいも、豚肉、豆腐はレシピ通り使い、他にわかめを入れてみました。 また、コチュジャンが無かったので代わりに豆板醤を使いました。 韓国風のお味噌汁、といった感じです。じゃがいもはレシピに書かれている通り、形が崩れるくらいが美味しいと思うので、先にレンチンしてから煮ました。 汁がどんどん無くなっていくので、蓋をして煮ると良いと思います。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリ

もっと見る