DELISH KITCHEN
  1. 朝食やランチに♪小松菜とバナナのマフィン

朝食やランチに♪

小松菜とバナナのマフィン

小松菜とバナナをペースト状にして生地に練り込んだ、野菜スイーツです!バナナの自然な甘さが小松菜と相性抜群♪プレゼントにもオススメです。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約60分
  • カロリー

    209kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1個分あたり

料理レシピ

材料 6個分(直径7cmマフィンカップ)

作り方

  1. 1.

    《下準備》バターは常温に戻す。型にバター(分量外:適量)をぬり、マフィン型(カップ)を敷く。薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるう。オーブンは180℃に予熱する。

  2. 2.

    小松菜は根元を切り落とし、3cm幅に切る。耐熱容器に入れて水(分量外:大さじ1)をふり、ふんわりとラップをして600Wのレンジで2分加熱し、粗熱をとる。

  3. 3.

    バナナの半量は1cm幅の輪切りにする(トッピング用)。残りのバナナはとっておく(ペースト用)。

  4. 4.

    ミキサーに小松菜、バナナ(ペースト用)、牛乳を入れてなめらかになるまで撹拌する。

    ポイント

    ハンドブレンダーを使うのもオススメです。水分量が少ないので、ミキサーが回らない場合は、牛乳を大さじ1足すなど調整を行ってください。

  5. 5.

    ボウルにバター、砂糖を入れて白くなるまですり混ぜる。

    ポイント

    オーブンを180℃に予熱し始めましょう!

  6. 6.

    溶き卵を数回に分けて入れてその都度混ぜ、4を加えて混ぜる。

    ポイント

    分離したようになった場合は、工程7で使用する粉を少量加えて混ぜましょう。

  7. 7.

    薄力粉、ベーキングパウダーを加えて混ぜる(生地)。

  8. 8.

    生地をマフィン型に分け入れ、バナナ(トッピング用)をのせ、計6個作る。180℃に予熱したオーブンで20〜25分焼く。

    ポイント

    竹串をさして生っぽい生地がついてこなければ焼き上がりです。

よくある質問

  • Q

    無塩バターは有塩バターで代用可能ですか?

    A

    代用可能です。同じ分量でお作りください。風味や仕上がりが多少変わり、塩味が少し感じられる味わいになります。

レビュー

(2件)

-
一定評価数に満たないため表示されません。
※レビューはアプリから行えます。
  • キノアジ
    甘さがすごく控えめでバナナの自然な甘みが良い感じでとても美味しかったです。 上にピーナッツの粉と砂糖を混ぜたお菓子を砕いてトッピングしましたが、なかなかアクセントになり良かったです☺️✨ また作ります。