DELISH KITCHEN

忙しい朝に嬉しい♪

冷やし中華のお弁当

  • 調理時間

    20

  • カロリー

    601kcal

  • 費用目安

    200前後

  • 炭水化物

    76.4g

  • 脂質

    20.5g

  • たんぱく質

    23.3g

  • 糖質

    73.1g

  • 塩分

    4.1g

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

さっぱり食べられる冷やし中華のお弁当をご紹介します!麺にしっかりとごま油をからめることで、食べる時にかたまってしまうのを防ぎます♪パパッとできるのも嬉しいポイントです!

お気に入りに追加

材料 【1人分】

手順

  1. 1

    ボウルに☆を入れて混ぜる。保存容器に入れて口を閉じる(たれ)。

  2. 2

    フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、溶き卵を流し入れて全体に広げる。表面が乾いたら弱火にし、菜箸を使って卵を裏に返し、20秒ほど焼いて取り出す(薄焼き卵)。粗熱をとり、千切りにする。

    ポイント

    卵は半熟を避け、しっかり火を通しましょう。

    十分に冷ましてからお弁当に詰めましょう。

  3. 3

    きゅうりは千切りにする。ミニトマトはへたを取り除く。

  4. 4

    魚肉ソーセージは斜めに薄切りにし、千切りにする。

  5. 5

    鍋にたっぷりの湯をわかし、中華麺を袋の表示時間通りにゆでる。水で洗い、水気をしっかり切る。ボウルに入れ、ごま油をまわしかけ、混ぜる。

    ポイント

    ごま油は全体にまわるようにしっかりからめ、麺がくっつくのを防ぎます。

    フォークでくるくる巻きつけて詰めると食べやすくなります!

  6. 6

    弁当箱に中華麺を詰め、薄焼き卵、きゅうり、ミニトマト、魚肉ソーセージをのせる。たれを添える。

    ポイント

    気温の高い夏場などは特に温度管理に注意し、お弁当は必ず涼しい場所(保冷剤・保冷バック等を利用する、もしくは冷蔵庫)で保管し、お早めにお召し上がりください。

レビュー

-

(

)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。
  • るる

    カフェ弁当に入れてお昼冷たい麺が食べれます!冷やし中華弁当万歳🙌

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事