DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 生地を手作り♪ラビオリ・トマトソース

生地を手作り♪

ラビオリ・トマトソース

ラビオリとはパスタ生地に、野菜やチーズなどの具材を挟んだイタリアンのパスタ料理。生地はよくこねることでコシが生まれ、手作りならではの繊細なおいしさが味わえます。ほうれん草&リコッタチーズにトマトソースの相性は抜群!本場イタリアでも人気の定番です。生地は身近な食材でできるのも魅力的♪お時間がある時にプロ気分で作ってみては?

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約120分
  • カロリー

    471kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 2人分

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    ボウルに薄力粉、塩を入れて混ぜる。卵、オリーブ油を加えてフォークで卵を割りながら全体を混ぜる。ひとまとまりになるまで5~10分ほど手でこねる(生地)。台に打ち粉(分量外:薄力粉適量)をし、生地をのせ、なめらかになるまでさらにこねる。ひとまとめにしてラップで包み、1時間以上冷蔵庫で休ませる。

  2. 2.

    鍋に湯をわかし、ほうれん草を茎から入れて色よくゆでる。水にさらして水気をしぼり、1.5cm幅に切る。

  3. 3.

    台に打ち粉(分量外:薄力粉適量)をし、生地を2等分にする。めん棒で15cm×30cm(厚み1mmほど)の長方形にのばす。同様に計2枚作る。1枚にほうれん草、リコッタチーズを等間隔になるようにのせ、もう1枚を重ねる。重なった生地を密着させ、スケッパーで3cm角の正方形に切る。フォークでふちをとめる(ラビオリ)。

  4. 4.

    玉ねぎはみじん切りにする。にんにくは縦半分に切り、芯を取り除いてみじん切りにする。

  5. 5.

    フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火で熱し、香りが立ったら玉ねぎを加えてしんなりするまで中火で炒める。残りの★を加えて水分をとばしながら10分ほど弱火で煮る(トマトソース)。

  6. 6.

    鍋にたっぷりの湯をわかし、ラビオリを入れて浮き上がり、火が通るまでゆでる。

  7. 7.

    器に盛り、トマトソースをかける。

よくある質問

  • Q

    市販のラビオリを使ってレシピのトマトソースをかけても良いですか?

    A

    はい。ぜひお試しください。

  • Q

    餃子の皮で作るレシピを教えてください。

    A

    こちら でご紹介しています。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう

関連記事