DELISH KITCHEN

料理の基本!

いんげんの冷凍保存

  • 調理時間

    -

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    300前後

  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

インゲンの冷凍保存方法をご紹介します。胡麻和えなどのあと一品や煮物の彩りにあると便利なインゲンを上手に保存して活用しましょう。生でそのまま保存する場合と茹でてから保存する場合がありますが、どちらも冷凍のまま使うことでき便利です♪

材料 【いんげん100g分】

手順

  1. 1

    【生のまま保存する場合】いんげんは水で洗い、キッチンペーパーで水気をふき取る。

  2. 2

    冷凍用保存袋に入れて平らにならし、空気を抜いて袋の口を閉じる。冷凍室で保存する。

    ポイント

    いんげんは重ならないようにし、保存袋は耐冷温度を確認してください。使う際は凍ったまま調理可能です。へたを切り落とし、適宜切ってから調理しましょう。炒め物や煮物に使うのがおすすめです。

  3. 3

    【ゆでてから保存する場合】いんげんは水で洗い、ヘタと筋を取り除く。

  4. 4

    鍋にたっぷりの湯をわかし、いんげんを入れて30秒〜1分ゆでる。水気を切って冷まし、キッチンペーパーで水気をふき取る。使いやすい大きさに切る。

    ポイント

    いんげんは食感を残すため固めにゆでましょう。

  5. 5

    一度に使う分量ごとにラップに乗せて平らにならし、重ならないようにして包む。冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて袋の口を閉じる。冷凍室で保存する。

    ポイント

    保存袋は耐冷温度を確認してください。和え物や仕上げに使う場合はゆでてから冷凍するのが便利です。使う際は凍ったまま調理しましょう。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間は2〜3週間程度です。凍ったままカット、調理可能です。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリ