DELISH KITCHEN

料理の基本!

ほうれん草のゆで方

4.2

(

)

  • 調理時間

    5

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    100前後

お気に入りに追加

料理の基本中の基本である「ほうれん草のゆで方」のご紹介です。茹でるだけで簡単ですが、アクを取り除き、料理の仕上がりに左右するので重要な工程です。ほうれん草は歯触りよく、色鮮やかにゆでましょう。ほうれん草のゆで方を知っておけば、他の葉物野菜にも応用できます。おひたしやソテーなどの料理を作ってみてはいかがでしょう♪

材料 【1袋分】

手順

  1. 1

    【洗い方】ほうれん草は根の端を切り落とし、十字に切り込みを入れる。ボウルにたっぷりの水(分量外:適量)を入れて、水の中で振りながら洗う。葉の部分もよく洗い、水気を切る。

    ポイント

    根元に泥や土が残りやすいため、よく洗いましょう。根元を洗った後、ボウルの中が汚れている場合は、その都度水を取り替えて洗いましょう。

  2. 2

    鍋に水を入れてわかし、塩を入れ、ほうれん草を1/3量ずつ根元から加え、30秒程ゆでたら、葉を加えて10秒程さっとゆでて、冷水にとる。

    ポイント

    1度にゆでるとお湯の温度が下がってしまうため、少量ずつゆでましょう。

    水にさらすことで、色鮮やかに仕上がります♪

よくある質問

  • Q

    レンジでもできますか?

    A

    こちらでご紹介しています。

  • Q

    ソテーなどの炒め物の場合も下ごしらえは必要ですか?

    A

    ほうれん草はアクが強いので、アクが気になる場合はゆでてから炒めたり、冷凍ほうれん草、サラダほうれん草などアクの少ないものを使うのがおすすめです。

レビュー

4.2

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • りんご

    茹でてアク取りができました。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

もっと見る