DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 料理の基本
  3. 野菜の基本
  4. 野菜の保存
  5. 料理の基本!ほうれん草の冷凍方法

料理の基本!

ほうれん草の冷凍方法

ほうれん草の冷凍保存方法をご紹介します!生のまま保存したほうれん草は、解凍せずにそのままソテーや汁物などの調理にご利用いただけます。ほうれん草のアク(シュウ酸)が気になる場合はゆでて水にさらし、アク抜きしてからお使いください。加熱した後に保存したほうれん草は、自然解凍しておひたしなどにお使いください♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

作り方

  1. 1.

    ほうれん草は根の端を切り落とし、十字に切り込みを入れる。ボウルにたっぷりの水を入れて、葉の部分をさっと洗う。根元部分をひたして5分ほどおき、水の中でふりながら洗う。

  2. 2.

    【生のまま冷凍保存する場合】キッチンペーパーで水気をふきとり、4cm幅程度に切る。小分けにし、なるべく重ならないように冷凍用保存袋に入れる。空気を抜きながら口を閉じ、冷凍室に入れる。

    ポイント

    ほうれん草のアク(シュウ酸)が気になる場合は調理をする前にゆでこぼし、水にさらしてから調理して下さい。

  3. 3.

    【加熱後に冷凍保存する場合】鍋にたっぷりの湯をわかし、塩(分量外:適量)を入れる。ほうれん草を1/3量ずつ茎部分を湯にひたして10秒ほどゆで、全体を湯にひたして葉の色が鮮やかになるまで10〜20秒ほどゆでる。冷水に取り、水気をしっかりとしぼる。4cm幅程度に切る。小分けにし、ラップでしっかりと包む。冷凍用保存袋に入れて口を閉じる、冷凍室に入れる。

    ポイント

    塩は湯1Lに対して小さじ1/2が目安です。

    保存袋はポリ袋でも代用可能です。

    保存袋は耐冷温度を確認して下さい。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどれくらいですか?

    A

    保存期間は3〜4週間が目安です。凍ったまま調理可能です。アクが気になる場合レンジ解凍して水にさらしてお使いください。

  • Q

    冷凍ほうれん草はお弁当に使えますか?

    A

    炒めものやごま和えなどは水分が出やすいので、水分をしっかりと切り、他のおかずやごはんに水分が移らないように、カップなどに入れて詰めましょう。

レビュー

(1件)

-
一定評価数に満たないため表示されません。
※レビューはアプリから行えます。

初めてのコメントを投稿してみましょう