カニと卵のカレー炒め!

プーパッポンカリー

タイでよく食べられているカニを使ったシーフードカレー炒めです!プーはカニを意味します。カニと野菜をカレー粉で炒め、最後に卵とじにするのが特徴です。フワフワ卵とカニの風味、ピリッとくる辛さがやみつきのおいしさです♪ココナッツミルク、チリインオイルは輸入食品店で購入できるので、ぜひ本格的な味わいをお試しください!

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約30分

料理レシピ

材料 2人分

関連カテゴリー

作り方

  1. 1.

    玉ねぎは1cm幅の放射状に切る。セロリは茎と葉を分けて茎は斜め2〜3mm幅に切り、葉は粗く刻む。にんにくは縦半分に切って芯を取り除き、みじん切りにする。唐辛子は先端を切り落として種を取り出し、1mm幅の輪切りにする。

  2. 2.

    フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、にんにくを入れて香りが立つまで炒める。ワタリガニを加えて油がまわるまで炒め、ふたをしてワタリガニに火が通るまで弱火で5分蒸し焼きにする。

  3. 3.

    玉ねぎを加えてしんなりするまで中火で炒め、カレー粉を加えてなじむまで炒める。ココナッツミルク、鶏ガラスープの素、水を加えて混ぜ、煮立ったら☆を加えて混ぜる。セロリの茎、唐辛子を加えて混ぜる。

  4. 4.

    溶き卵をまわし入れ、卵が半熟状になるまでゆっくりと混ぜながら加熱する。セロリの葉を加えて全体を軽く混ぜる。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう