DELISH KITCHEN

料理の基本!

塩蔵わかめの塩の抜き方

  • 調理時間

    5

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    100前後

お気に入りに追加

塩蔵わかめは旬の時期に収穫した生わかめをさっと湯通しし、塩につけて保存性を高めたものです。塩抜きをしたものは生わかめのように歯応えがあり、サラダや酢のもの、あえものにおすすめです。水にひたす時間を長くするとやわらかい食感になります。好みの戻し加減を見つけてみましょう♪

手順

  1. 1

    大きめのボウルに塩蔵わかめ、たっぷりの水を入れ、塩蔵わかめをほぐしながら塩を落とす。

  2. 2

    水気を切ってボウルに戻し入れ、再びたっぷりの水を加えて3分ほどおき、水気を切る。

よくある質問

  • Q

    塩蔵わかめと乾燥わかめの違いはなんですか?

    A

    日持ち目的で、加工の方法にちがいがあります。塩蔵わかめは生のわかめを湯通しして塩蔵したもの、乾燥わかめは日干し乾燥させることで長期保存が可能になります。 塩蔵わかめは生のわかめなので戻し率は1.5倍〜3倍程度ですが、乾燥わかめは12倍ほどなので、使う種類によってわかめの分量を調整してお作りください。

レビュー

-

(1件)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

関連カテゴリ