DELISH KITCHEN

フライパンで米から作る!

ジャンバラヤ

4.5

(

)

  • 調理時間

    40

  • カロリー

    466kcal

  • 費用目安

    600前後

お気に入りに追加

ファミリーレストランのメニューなどでも人気のお米料理「ジャンバラヤ」の作り方をご紹介します。味わいの鍵となるのは、様々なスパイスの風味です。今回は「ケイジャンスパイス」というシーズニングスパイス(チリパウダーやパプリカパウダーなど、複数のスパイスや調味料がミックスされたもの)を使って、手軽に風味豊かな味わいに仕上がるレシピです。フライパン一つで作れるので、キャンプ飯にもおすすめです!

材料 【4人分】

手順

  1. 1

    玉ねぎはみじん切りにする。赤パプリカは種とへたを取り除き、1cm角に切る。にんにくは縦半分に切って芯を取り除き、みじん切りにする。

  2. 2

    鶏肉は1cm角に切って塩こしょうをふる。ソーセージは横1cm幅に切る。

    ポイント

    ソーセージはチョリソーに変更してもおいしく仕上がります。

  3. 3

    フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火で加熱する。香りが立ったら玉ねぎを加え、玉ねぎが透き通るまで中火で炒める。鶏肉、ソーセージ、赤パプリカ、を加えて、肉の色が変わるまで炒める。米を加えて米が透き通るまで炒める。

    ポイント

    米は洗わずに加えましょう。

  4. 4

    ケイジャンスパイスを加えて全体がなじむまで混ぜ、塩、水を加えて混ぜて平らにならす。煮立ったらひと混ぜして平らにならしてふたをする。弱火で12分加熱する。 火を止めて10分ほど蒸らす。さっくりと混ぜて器に盛り、レモンを添えてパセリをちらす。

よくある質問

  • Q

    炊飯器でも作れますか?

    A

    炊飯器で作るジャンバラヤのレシピはこちらをご参照ください。

  • Q

    炊いたごはんで作る簡単なレシピも知りたいです。

    A

    ごはんで作るジャンバラヤのレシピはこちらをご参照ください。

レビュー

4.5

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • matsu

    簡単にできて美味しいので何回も作ってます。野菜は適当にあるものに置き換えてます。鶏肉を焼いたサバの残りで代用したこともありますが美味しかったです。 フライパンにきっちりあう蓋がなく適当な蓋を載せていたため、初めて作ったときは水分がなくなっても芯が残りました。米をしばらく吸水させて水切りした上で作ると芯が残らず炊けました(レシピの量の水から吸水させてます)。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリー

もっと見る

関連記事