DELISH KITCHEN

青梅で作る!

カリカリ梅(小梅の漬け方)

  • 調理時間

    3

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    1000前後

  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

カリカリ食感が楽しい小梅の漬物のご紹介です。梅干しを漬けるより手軽でおやつ感覚でパクパク食べられます♪小梅の時期は短いのでスーパーなどで見かけたらすぐに仕込むのがおすすめです。全体が緑色で実が硬いものを選びましょう!

材料 【青梅(小梅)500g分】

  • 青梅(小梅)500g
  • 粗塩50g(青梅の10%)
  • ホワイトリカー大さじ2

手順

  1. 1

    青梅は水で洗い、たっぷりの水に2時間ほど浸してアクを抜き、水気を切る。

    ポイント

    青梅はしっかり固い青々としたものを選び、傷のあるものは取り除いてください。取り除いた状態で塩分10%になるようにしましょう。

  2. 2

    青梅を傷つけないように竹串でなり口のヘタを取り除き、キッチンペーパーでやさしく水気をふき取る。

    ポイント

    なり口部分の水気もふき取りましょう。

  3. 3

    大きめのボウルに清潔な保存袋を開いておき、青梅を入れて粗塩を振り入れ、最後にホワイトリカーを回し入れる。保存袋を密閉し、粗塩とホワイトリカーが全体に行き渡るよう上下を返しながら軽く振る。1kgの重石をのせる。1日1回、上下を返して全体をなじませる。

    ポイント

    重石は青梅の2倍重量を目安にし、今回は袋に入れた塩を使用しています。青梅に均一に重みがかかるようにしましょう。

  4. 4

    4〜5日して青梅が浸かるくらい梅酢が上がってきたら重石をはずし、冷蔵庫で保存する。

    ポイント

    1週間後〜が食べ頃ですが、状態を確認しながら保存してください。

    長期で保存する場合は清潔な保存容器に移しましょう。その際はしっかりと密閉できるガラス製の瓶がおすすめです。保存瓶は使用する前にきれいに洗って十分に乾燥させ、アルコール除菌スプレーを全体に吹きかけ、清潔な布巾やキッチンペーパーの上でしっかりと自然乾燥させましょう。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。