DELISH KITCHEN

涼やかなスイーツ♪
かんざらし

-

調理時間

120

費用目安

100前後

お気に入りに追加

長崎県島原市の伝統的なスイーツレシピのご紹介♪昔原料として使われていた餅米を大寒の日前後に水びきし、その沈殿物を乾燥させて白玉粉を作っていたことから「寒ざらし(かんざらし)」と呼ばれるようになった由来といわれています。白玉粉で作った団子を蜜に浮かべて、ひんやりと食べられる上品な味わいの一品です。

  • カロリー

    255kcal

  • 炭水化物

    60.6g

  • 脂質

    0.4g

  • たんぱく質

    2.2g

  • 糖質

    60.4g

  • 塩分

    0.1g

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

材料 【2人分】

  • 白玉粉70g
  • 60〜70cc
  • ☆シロップ
  • きび砂糖60g
  • 少々
  • 200cc
  • はちみつ小さじ1

手順

  1. 1

    鍋にきび砂糖、塩、水を入れて混ぜ、中火で熱する。ふつふつとしてきび砂糖が溶けるまで混ぜながら加熱し、火をとめてはちみつを加えて混ぜる。粗熱をとって冷蔵庫で冷やす(シロップ)。

  2. 2

    ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えて耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねる。直径1.5cmほどの大きさに丸める(白玉)。

    ポイント

    水は目安として、少しずつ加えながら調整してください。

  3. 3

    鍋に湯をわかし、白玉を入れてゆでる。浮いてきたら1分ほどゆで、冷水にとる。

    ポイント

    白玉は少しずつ入れ、浮いてきたら1分ほどゆでて都度冷水に取るようにしましょう。

  4. 4

    器に盛り、シロップを注ぐ。

よくある質問

  • Q

    はちみつは砂糖で代用可能ですか?

    A

    なくてもお作りいただけますが、味にコクと深みを出すためはちみつを入れてお作りいただくことをおすすめします。

レビュー

-

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。
  • チータン

    作った当日に食べると白玉も柔らかくて美味しいです。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリ