DELISH KITCHEN
  1. 香草(こうそう)とは?10種類の特徴とレシピをご紹介

香草(こうそう)とは?10種類の特徴とレシピをご紹介

作成日: 2021/11/16

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

香草は、料理に香りを付けたり臭みを取ったりするのに使われる食材です。スーパーなどでもさまざまな種類が出回っていますが、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

この記事では、香草とはどのようなものかについてや使い方、主な香草の種類と特徴、レシピなどをご紹介します。

目次

  1. 香草について
    1. 香草とは
    2. 香草の使い方
  2. 代表的な香草とDELISH KITCHENのレシピ
    1. 【パセリ】
    2. アジの香草パン粉焼き
    3. 牡蠣の香草パン粉焼き
    4. 里芋とベーコンのガーリック炒め
    5. 【バジル】
    6. マルゲリータピザ
    7. バジル&レモン鶏むね肉の唐揚げ
    8. 【オレガノ】
    9. イタリアンドレッシング
    10. プッタネスカ
    11. 【ローズマリー】
    12. 定番ローストポーク
    13. 牛肉の香草焼き
    14. ポテトフォカッチャ
    15. 【タイム】
    16. チキンロールのレモンクリーム煮
    17. 切り落とし肉で作る牛カツ
    18. 【ディル】
    19. ズッキーニとホタテのマリネ
    20. あさりと芽キャベツの白ワイン蒸し
    21. 【パクチー】
    22. 鯛の中華香味蒸し
    23. パクチー焼きそば
    24. 【クレソン】
    25. クレソンとチキンのチョップドサラダ
    26. えびとクレソンのうま塩炒め
    27. 【ルッコラ】
    28. 生ハムとルッコラのサラダ
    29. ルッコラとベーコンのオムレツ
    30. 【セージ】
    31. サルティンボッカ
    32. 自家製サルシッチャ
  3. 香草を組み合わせたDELISH KITCHENのレシピ
    1. ハーブバター
    2. 丸ごとローストチキン
  4. いろいろな香草を料理に使ってみよう

香草について

香草とは、どのようなものなのでしょうか。使い方も合わせてご紹介します。

香草とは

香草はその名の通り、香りのある草や香りの強い草を意味しており、「こうそう」という読み方をします。

独特な香りを持つ草といえば、ハーブを思い浮かべるという方も多いかもしれません。実は、香草とハーブには明確な違いがあるとはいえず、どちらも「香りがよく、食などにおいて有用だとされている植物」の総称であると考えられています。

香りのよい植物である香草を料理に使うことで、味に深みを与えたり食材の臭みを取り除いたりと、さまざまなメリットがあります。

香草の使い方

香草にはフレッシュな生のものと、乾燥したものがあります。生、乾燥どちらも使用の用途に違いはありませんが、購入する際は季節に左右されない乾燥した香草の方が入手しやすいでしょう。生の香草の代わりに乾燥したものを用いることも可能です。

香りのよい香草の特徴を活かすには、使用するタイミングがポイントです。
下ごしらえに使う際は、食材の臭みを取り除き、香り付けのために使用します。調理中に使うと、香草の香りがしっかり引き出され、できあがった料理に仕上げとして使うと、新鮮な香りを加えることができます。

香草はたくさんの種類があるため、一種類だけではなくさまざまな香草をミックスして楽しめます。自由にアレンジしてお好みの風味を見つけてみましょう。
また、香草を初めて使う場合は少量から使ってみたり、料理の仕上げにトッピングとして使ったりするのがおすすめです。

香草を使った代表的な料理に「香草焼き」があります。香草焼きとは、肉や魚などの食材に香草で香り付けして焼いた料理です。
香草を使うことで風味付けになるほか、食材の臭みを取り除いてくれるため、青魚やラム肉などの独特なにおいのある食材の臭みも和らぎ、おいしく仕上がります。

こちらの記事では、香草焼きのレシピをまとめていますので合わせてご覧ください。

代表的な香草とDELISH KITCHENのレシピ

ここでは、代表的な香草10種類と、それぞれを使用したレシピをご紹介します。

【パセリ】

初めて香草を使うという方でも使いやすいのがパセリです。
独特の苦味と香り、爽やかな味わいを持つパセリは、生と乾燥のどちらも手に入りやすく、スープや卵料理、ドレッシングなど幅広く使える香草です。

アジの香草パン粉焼き

フレッシュパセリを使用した香草パン粉焼きのレシピです。耐熱皿にアジなどの具材を並べ、香草パン粉とオリーブオイルをかけて焼くだけなのでとても簡単です。香ばしい香草の香りが食欲をそそります。

牡蠣の香草パン粉焼き

こちらの香草パン粉焼きには乾燥パセリを使用しています。焼き上がった香草パン粉焼きに、牡蠣と相性のよい手作りタルタルソースを添えていただきます。

里芋とベーコンのガーリック炒め

フレッシュパセリをたっぷり使った里芋とベーコンのガーリック炒めです。和のイメージがある里芋も、ベーコンの旨味とパセリの香りで洋風に仕上がります。

【バジル】

爽やかな香りとほのかな苦味が特徴のバジルは、広く知られている香草のひとつで、生と乾燥、どちらもあります。
トマトや肉料理などと相性がよく、ソースにもよく使われ、パスタやピザなどに合わせて食べられています。

マルゲリータピザ

イタリアのナポリを代表するマルゲリータピザには、フレッシュバジルが欠かせません。トマトソース、モッツレラチーズ、バジルの色合いも鮮やかで、バジルの香りが食欲をそそります。

バジル&レモン鶏むね肉の唐揚げ

唐揚げの下味に乾燥バジルとレモンを使用し、さっぱりと食べられる唐揚げに仕上げました。バジルとレモンの爽やかな風味が鶏肉との相性抜群です。お弁当にもおすすめですよ。

【オレガノ】

オレガノは清涼感のある香りと、ほろ苦さが特徴の香草です。
生、乾燥どちらも手に入り、トマトと相性がよいためトマトソースを使ったピザやパスタなどにぴったりです。また、ドレッシングや煮込み料理にも使われています。

イタリアンドレッシング

乾燥オレガノとレモン汁を使用したフレッシュな味わいのドレッシングです。サラダのほか、肉や魚料理のソースとしても使える優れものです。

プッタネスカ

にんにく、アンチョビ、トマト、オリーブを使ったイタリアンパスタのひとつ、ブッタネスカをご家庭でも味わえるようにアレンジしました。トマトと相性のよい乾燥のオレガノを振って仕上げます。

【ローズマリー】

甘い香りと爽やかな苦味が肉料理によく合う香草で、独特なにおいを持つラム肉などの羊肉料理にもおすすめです。
ローズマリーも生と乾燥のどちらも手に入るので、使いやすいほうを選ぶとよいでしょう。

定番ローストポーク

本格的なローストポークを目指すなら、フレッシュなローズマリーで香り付けしてみましょう。本格的とはいえども、オーブンで焼くだけなのでとても簡単です。

牛肉の香草焼き

牛のブロック肉とざく切り野菜をオーブンで焼くだけで仕上がります。手軽に作れるうえにフレッシュなローズマリーの香りで贅沢な味わいが楽しめます。

ポテトフォカッチャ

フォカッチャの生地にじゃがいもを混ぜ、モチモチ食感に仕上げました。乾燥ローズマリーを振って焼くので、爽やかな香りが食欲をそそります。

【タイム】

肉にも魚にも合う、独特の爽やかな風味が特徴の香草です。
特に白身魚のフライやムニエルなどによく合います。タイムも生のほか、乾燥したものも購入できます。

チキンロールのレモンクリーム煮

濃厚な生クリーム、レモンの酸味、きのこの旨味が一体となった味わいがたまらない一品です。仕上げに添えるフレッシュなタイムの香りがアクセントになります。

切り落とし肉で作る牛カツ

しっかりと下味を付けた牛切り落とし肉に、乾燥タイム入りのパン粉をまとわせた風味豊かな牛カツのレシピです。ご飯のおかずにもおつまみにもぴったりの一品です。

【ディル】

独特の爽やかな香りとほろ苦さが特徴の香草です。
魚介類と相性がよく、マリネやムニエルなどによく合います。生のディルのほか、乾燥したものもあります。

ズッキーニとホタテのマリネ

見た目も華やかな、おもてなしにぴったりのマリネのレシピです。シンプルな味付けのマリネですが、爽やかな風味のフレッシュなディルが味のアクセントになります。

あさりと芽キャベツの白ワイン蒸し

あさりの旨味と野菜の甘さがマッチする白ワイン蒸しのレシピです。仕上げにフレッシュなディルを散らせば、シンプルな味わいのワイン蒸しにも爽やかな香りが加わります。

【パクチー】

パキチーは独特の強い香りを持つ香草です。味は香りほどのインパクトはなく、ほのかな苦味を感じる程度です。
エスニック料理や中華料理など世界各国の料理で活躍し、主に生のまま使われます。
また、スパイスとして知られている「コリアンダー」は、パクチーの種子を乾燥させたものです。

鯛の中華香味蒸し

仕上げに熱したごま油で風味と香ばしさを加えた、鯛の中華蒸しのレシピです。仕上げにパクチーを添えてさっぱりといただきましょう。お好みでラー油などをかけるのもおすすめです。

パクチー焼きそば

味付けにナンプラーを使ったエスニック風の焼きそばです。ケチャップを加えて、より食べやすくアレンジしています。パクチーを添えるとよりエスニックな風味が増しますよ。

【クレソン】

クレソンは、爽やかな香りとほろ苦さが特徴の香草で、主に生のまま使用します。
肉料理の付け合わせとして欠かせませんが、サラダや炒め物などでもおいしくいただけます。

クレソンとチキンのチョップドサラダ

チキンやチーズの入ったおかずサラダのレシピをご紹介します。クレソンをはじめとした具材は細かく切ってあるので、スプーンでパクパク食べられますよ。

えびとクレソンのうま塩炒め

クレソンを炒め物にアレンジしたレシピです。少し苦味のあるクレソンはエビとも相性がよい食材です。炒め過ぎず、食感を残すのがポイントです。

【ルッコラ】

ほのかにごまのような香りのするルッコラは、ピリッとした辛味や苦味を活かし、生のまま使われることの多い香草です。
ピザやパスタなどのイタリア料理によく使用されています。

生ハムとルッコラのサラダ

生ハムとルッコラは定番の組み合わせです。レモンとオリーブオイルのドレッシングでさっぱりといただきましょう。おもてなしにもおすすめのサラダです。

ルッコラとベーコンのオムレツ

生のままで食べられることの多いルッコラですが、こちらのレシピのようにオムレツに入れたり炒めたりしてもおいしくいただけます。ルッコラの緑色がアクセントになっています。

【セージ】

肉料理や魚料理によく合う香りと、苦味が特徴の香草です。セージは生のほか、乾燥したものはパウダーとホールがあります。

サルティンボッカ

豚肉などにフレッシュなセージと生ハムをのせて焼いた料理が、サルティンボッカです。セージのよい香りと生ハムの塩気が絶妙な味わいの一品です。

自家製サルシッチャ

サルシッチャはイタリア語で「腸づめ」という意味を持つ料理です。こちらのレシピは、ホールのセージやスパイスを使った肉だねを羊腸につめた、本格的な味わいのサルシッチャです。

香草を組み合わせたDELISH KITCHENのレシピ

いろいろな香草を組み合わせて、お好みの風味にアレンジしてみましょう。

ハーブバター

お好みの香草を使ってハーブバターを手作りしてみてはいかがでしょうか。料理に使ったりパンに塗ったりと幅広く活躍してくれます。

丸ごとローストチキン

丸ごと焼いたチキンはパーティーメニューとして最高の一品です。使用する香草の種類をいくつかミックスして、風味豊かに仕上げましょう。

いろいろな香草を料理に使ってみよう

香りがよく、食などにおいて有用だとされている植物の総称が、香草やハーブです。料理に使われる香草にはたくさんの種類があり、それぞれの特徴を活かすことで食材の臭みを取ったり、香りや風味を加えてくれます。

香草には生と乾燥がありますが、乾燥のものは手に入りやすいので手軽に取り入れることができますよ。種類によって風味や味わいも異なるため、いろいろと試してみてはいかがでしょうか。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。