DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. お菓子
  3. ドーナツ・パンケーキ
  4. ドーナツ
  5. おやつにいかが?基本のドーナツ

おやつにいかが?

基本のドーナツ

どこか昔なつかしい、ふんわり甘い基本のドーナツをご紹介♪子供も大人も大好きなおやつの定番、ドーナツはお家で簡単に作れます。出来たてはふんわり、冷めるとしっとり、違った美味しさをお楽しみください♪まずは基本をおさえて、チョコや抹茶などにアレンジするのもおすすめです。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約90分
  • カロリー

    380kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1個分あたり(4個の場合)

料理レシピ

材料 4~6個分

  • 薄力粉150g
  • ベーキングパウダー小さじ1と1/2
  • 無塩バター20g
  • 1個
  • グラニュー糖大さじ4
  • 牛乳 大さじ2
  • サラダ油適量
  • グラニュー糖(まぶす用)大さじ2
料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

  2. 2.

    耐熱容器に無塩バターを入れて、ラップをせずに600Wのレンジで30秒加熱して溶かす。

  3. 3.

    ボウルに卵を割り入れて混ぜ、グラニュー糖、牛乳の順に加えて、その都度混ぜる。溶かしたバターを加え、白っぽくなるまで混ぜる。

  4. 4.

    薄力粉を加えてゴムベラで切るようにして混ぜ、ラップで包んで冷蔵庫で1時間程おく。

  5. 5.

    まな板にラップを敷いて、打ち粉をし、4を置く。薄力粉をまぶし、ラップで挟む。めん棒で厚さ1㎝にのばす。

    ポイント

    ベタつく場合は薄力粉をふって打ち粉をしましょう。

  6. 6.

    ドーナツ型で、生地を抜く。残りは小さくまるめる。

    ポイント

    型に薄力粉をまぶしておくと、きれいに抜くことができます。

    型が無い場合は、コップの口とペットボトルのふたなどでも代用できます。

  7. 7.

    鍋にサラダ油を入れて160℃に熱し、6をすべらせるようにして入れて、表面がふっくらとして、きつね色になったら裏に返し、カラッとするまで両面3分程揚げる。

    ポイント

    菜箸で輪の中央をクルクルと回して形をととのえる。

  8. 8.

    バットにグラニュー糖 (まぶす用)を入れて、ドーナツの表面にまぶす。

    ポイント

    ドーナツが熱いうちにまぶしましょう。

よくある質問

  • Q

    無塩バターは有塩バターで代用可能ですか?

    A

    代用可能です。同じ分量でお作りください。風味や仕上がりが多少変わり、塩味が少し感じられる味わいになります。

  • Q

    グラニュー糖は砂糖で代用可能ですか?

    A

    同重量で代用可能です。分量が大さじ、小さじの容量での表記の場合は、上白糖とグラニュー糖では重量が異なるため、こちらの換算表をご参照ください。

  • Q

    薄力粉はホットケーキミックスでも代用できますか?

    A

    代用可能です。薄力粉、ベーキングパウダーをホットケーキミックス150gに代用してお作りください。甘さがプラスされるため砂糖を大さじ1〜2ほど減らし、甘めがお好きな場合はそのままの分量でお作ください。

レビュー

(16件)

3.8
※レビューはアプリから行えます。
  • そあん
    初めてドーナツを作りました! 揚げたては外カリッと、中ふわっとです(^^) 明日、人にプレゼントするのに外のカリッと食感がどこまでなくなるか…が気になります( ⌓̈ ) 味はサーターアンダギーみたいな感じで美味しかったです\( ˆωˆ )/
  • 料理好き❤️
    美味しかったですが、生地をドーナツ型にする時に生地がべちょべちょしていて、ドーナツ型にするのがとても大変でした💦 次は、もう少し冷やす時間を増やして作りたいです。また作ります♫
  • moiwa.531m
    久し振りにプレゼント用に作成。このレシピの倍を作りました。無塩バターが無くてグラムも不足していたのでオリーブオイルで足りない分を補充。粉を増やさなくてはならないかも?!っと思っていたら!粉が余りました。出来上がったのはボヘーとしたユルイの出来ましてーやはり基本通り作成するべきだったと思いました。アレンジし過ぎでしたね。
  • たくちゃん
    小麦粉を少し多めにしたらうまくできました。とてもおいしかったのでまた作ろうと思います!

関連記事