DELISH KITCHEN

パン生地に練り込んだ♪

小松菜のちぎりパン

  • 調理時間

    120

  • カロリー

    146kcal

  • 費用目安

    300前後

お気に入りに追加

ふわふわのちぎりパンの生地に、小松菜をゆでたペーストを練り込みました!野菜が苦手でも、パンに練り込むことで、食べやすくなります♪出来たての手ごねパンは絶品です!

材料 【9個分(底取18cm×18cmスクエア型(底取れ)1台分)】

手順

  1. 1

    《下準備》バターは常温に戻す。型にクッキングシートを敷く。

  2. 2

    小松菜は根元を切り落とし、一口大に切る。耐熱容器に小松菜、水(分量外:大さじ1)を入れてふんわりとラップをし、600Wのレンジで2分加熱し、粗熱をとる。ミキサーに☆を入れて撹拌する(小松菜ペースト)。

  3. 3

    耐熱容器に牛乳を入れて600Wのレンジで30〜40秒加熱し、温める。

    ポイント

    熱すぎてしまうとイースト菌が死滅してしまう為、40℃のぬるま湯くらいの温度になるように加熱しましょう。温まらない場合は、10秒ずつ足して温度を調節してください。

  4. 4

    ボウルに強力粉、ドライイースト、砂糖、塩、2の小松菜ペーストを入れて、ドライイーストをめがけて牛乳を加えて混ぜる。粉気がなくなったら、台の上にだして、生地がまとまるまで5分程よくこねる。

    ポイント

    牛乳の水分量は、気温や湿度により異なる為、粉っぽい場合は5ccずつ足して調節してください。スケッパーなどの道具を使うと、生地をまとめたり取り出すのに便利です。

  5. 5

    バターを加えて練り込むように、5分程よくこねて丸める。つまむように閉じ目をしっかりと閉じる。閉じ目が下になるようにボウルに入れてラップをし、オーブンの発酵機能を使って40℃で40分程ひとまわり大きくなるのを目安に発酵する。

    ポイント

    生地がつながるようにモチモチになるまでよくこねましょう!膨らみが小さい場合は、発酵時間を調節しましょう。

  6. 6

    手の拳で優しくガスを抜き、丸めなおす。濡らしてかたく絞った濡れ布巾をかぶせて10分程おく。

  7. 7

    9等分に分けて丸める。閉じ目を下にして、クッキングシートを敷いた型に入れてラップをし、オーブンの発酵機能を使って40℃で30〜40分程発酵させる。発酵が終わったら生地を取り出し、オーブンを180℃に予熱する。

    ポイント

    生地がベタつく場合は、打ち粉(分量外:強力粉少々)をふってから成形しましょう。成形時にパン生地は乾燥しやすいので、濡れ布巾をかぶせましょう!

  8. 8

    薄く卵黄を塗り、180℃に予熱したオーブンで、20分程焼き色がつくまで焼く。

    ポイント

    卵黄を塗ると焦げやすくなるので、焼き上がり5〜10分前にアルミホイルをかぶせましょう。

    全卵を使用していただいてもお作りいただけます。卵を塗らない場合は、小松菜の緑色の発色がよくでます。

よくある質問

  • Q

    無塩バターは有塩バターで代用可能ですか?

    A

    代用は難しいと判断しております。仕上がりに影響がでるためレシピ通り作っていただくことをおすすめいたします。

  • Q

    バターをマーガリンで代用したいのですが、可能ですか?

    A

    パンや製菓であれば風味や仕上がりに多少差が出ますが、概ね代用可能です。一部代用ができないものもございますので、詳細はこちらをご確認ください。

  • Q

    型を変更した場合の分量を教えてください。

    A

    詳細はこちらをご確認ください。

レビュー

-

(

)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。
  • よっしー

    小松菜ペーストを作るときに、小松菜の水分を加味すれば良かったのですがそのまま使ってしまい少し色は淡くなりましたがおいしくふっくら焼けました♡
  • pchan

    あまり焼き色をつけたくなかったので、牛乳を塗りました ベンチタイムまでHBを使用しましたが、寒いせいか膨らみが悪かったので、発酵時間は倍にしました とても美味しかったです またリピしたいです

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。