料理の基本!

ホンビノス貝の下処理

ホンビノス貝はハマグリやあさりなどとは違い、砂を身の中にため込みにくいので下処理が簡単!ジャリっとした食感が苦手な方でも安心して食べられます♪酒蒸しやバター焼きなどにいかがですか?

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約120分

料理レシピ

材料 ホンビノス貝500g分

  • ホンビノス貝[殻付き]500g
  • 塩水
  • 1000cc
  • 30g

作り方

  1. 1.

    水で貝殻同士を擦り合わせるように洗う。

    TIPS

    貝殻についた汚れや砂を洗い落とします。

  2. 2.

    深めのバットにホンビノス貝を重ならないように入れる。ホンビノス貝がかぶるくらいの塩水を加え、穴をあけたアルミホイルをかぶせる。1時間〜1時間半ほどおく。

    TIPS

    海水濃度(3%程度)に近い塩水につける事で、砂をはきだしやすくなります。室温が高い時は必ず冷蔵庫へ入れましょう!

  3. 3.

    水で軽く洗い、水気を切る。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう