DELISH KITCHEN

料理の基本!

牡蠣の冷凍保存方法

  • 調理時間

    10

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    500前後

  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

牡蠣は下ごしらえを事前にすませてから冷凍保存しましょう。バットにのせて急速冷凍することで美味しさをキープします。凍ったまま調理も可能ですが、加熱によって身が縮みやすいので、解凍してから調理するのがおすすめです。鍋料理や蒸し物など幅広くお使いいただけます。

材料 【牡蠣200g分】

手順

  1. 1

    ボウルに牡蠣、片栗粉を入れて軽く混ぜる。水(分量外:適量)を加えて優しく洗い、水がほぼ透明になるまで水を替えながら洗う。水気を切り、キッチンペーパーで水気をふきとる。

    ポイント

    牡蠣むき身200gに対して片栗粉大さじ2が目安です。

  2. 2

    バットにラップを敷き、牡蠣を並べる。ラップや袋をかぶせて冷凍室に1〜2時間ほど入れて凍らせる(バラ冷凍)。冷凍用保存袋に移して入れ、空気を抜きながら袋の口を閉じる。冷凍室に入れて保管する。

    ポイント

    保存袋は耐冷温度を確認して下さい。冷凍のまま調理可能です。十分に加熱処理してお召し上がりください。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は1ヶ月です。

  • Q

    解凍方法を教えて下さい。

    A

    シーフードミックスと同様に解凍してください。こちらをご参照ください。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリ