DELISH KITCHEN

料理の基本!

切り干し大根の作り方

4.2

(

)

  • 調理時間

    3

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    50以内

  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

家庭で簡単に手作りできる切り干し大根のご紹介です。よく洗い細切りにした皮付き大根を天日に干して乾燥させます。しっかり乾燥させることがポイントです。基本を覚えたら切り方は少し厚切りして太めにしたり、千切りにしたりスライサーやピーラーで薄めに切ったりとお好みでアレンジできるのも自家製ならでは。煮物や味噌汁、サラダなどに活用できます♪

材料 【大根15cm分】

手順

  1. 1

    大根は5cm幅に切り、切り口を下にして3mm幅に切って3mm角の棒状に切る。

  2. 2

    ざるに広げてのせ、天日干しもしくは日当たりの良い室内でしっかり乾燥するまで2日以上おく。

    ポイント

    室内干しの場合はカビに注意し、天日干しをする際は夜は室内に入れましょう。夏でも作れますが湿度の高い時期は注意して干してください。干物干しネットでも作れます。乾燥後は密閉保存袋に入れて密閉し、冷蔵庫で保存しましょう。

よくある質問

  • Q

    切り干し大根のおすすめレシピを教えてください。

    A

    人気の定番の切り干し大根の煮付けはこちら、サラダはこちら、漬物はこちらをご参照ください。

レビュー

4.2

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • はな

    大根をたくさん収穫したときはこのレシピで切り干し大根を作ります。100均に野菜を干す用のネットがあるので、それを使って天気がいい日が続くときを見計らって作っています。とても美味しいですよ。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事