DELISH KITCHEN

余り物を活用!

ピーマンと卵のワンタン風スープ

4.3

(

)

  • 調理時間

    10

  • カロリー

    107kcal

  • 費用目安

    100前後

お気に入りに追加

餃子作りで余った皮を活用し、ワンタンに見立てたお手軽スープをご紹介します♪つるんとした餃子の皮、ふんわりとした卵、歯ざわりを残したピーマンの食感が楽しめる汁物です。彩り鮮やかな具材の組み合わせで食卓がパッと明るくなります。餃子の皮が余っている時にぜひお試しください。

材料 【2人分】

  • 溶き卵 1個分
  • ピーマン 2個(60g)
  • 餃子の皮 4枚
  • ごま油小さじ1
  • ☆調味料
  • 小さじ1/3
  • こしょう少々
  • しょうゆ小さじ1
  • 鶏ガラスープの素小さじ1/2
  • 400cc
  • 仕上げ
  • 白いりごま少々

手順

  1. 1

    ピーマンは縦半分に切り、へたと種を取り除く。横5mm幅に切る。

  2. 2

    餃子の皮は十字4等分に切る。

  3. 3

    鍋に☆を入れて中火で煮立たせる。ピーマン、餃子の皮を加え、餃子の皮に火が通るまで弱火で2分煮る。

  4. 4

    中火で煮立たせ、溶き卵をゆっくりとまわし入れる。卵が固まったら火を止め、ごま油をまわし入れる。

  5. 5

    器に注ぎ、白いりごまをちらす。

レビュー

4.3

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • mist

    冷凍水餃子をアレンジするために参考にしました ピーマンはゆでることで苦味が減るので子どもにもおすすめです お肉が入った餃子入りにするとボリュームが出てメインのおかずにもできます(焼き向けの餃子は崩れやすいので注意が必要です)
  • 彗星

    ワンタンを入れて作りました ピーマンで彩りもよくなっておいしかったです

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。