DELISH KITCHEN

手軽に作れる♪

フライパンでローストビーフ

4.4

(

)

  • 調理時間

    90

  • カロリー

    465kcal

  • 費用目安

    1000前後

  • 炭水化物

    18.7g

  • 脂質

    28.5g

  • たんぱく質

    27.5g

  • 糖質

    17.7g

  • 塩分

    4.1g

  • ※1人分あたり(2等分した場合)
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

手軽にフライパンで作れるローストビーフをご紹介します。生焼けを避けるため、ブロック肉の厚みや大きさはレシピ通りにお作りください。厚みのあるブロック肉を使う場合は必ずオーブンで調理しましょう。

材料 【2〜3人分】

  • 牛ももブロック肉250g(厚さ約2cm)
  • 小さじ1/3
  • こしょう少々
  • おろしにんにく小さじ1
  • サラダ油大さじ1
  • ☆粒マスタードソース
  • 粒マスタード大さじ1
  • 大さじ1
  • みりん大さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • しょうゆ大さじ1と1/2
  • おろしにんにく小さじ1/2
  • 大さじ1
  • 付け合わせ
  • クレソン 1束
  • ポテトサラダ適量

手順

  1. 1

    牛肉は常温に戻す。塩、こしょう、おろしにんにくをすりこむ。

    ポイント

    牛肉は厚さ2cm、250gのブロック肉を使用しています。ブロック肉はドリップが少ない鮮度の良いものを使用し、必ず常温に戻しましょう。牛肉の厚みは必ず守り、2cmより厚みがある場合は生焼けの恐れがあるため、オーブンで焼いてください。

  2. 2

    フライパンにサラダ油を入れて強めの中火で熱し、牛肉を入れて片面を2分ずつ、計4分焼く。側面を焼き色がつくまで焼き、全面を焼きつけて取り出す。アルミホイルを2重にして包み、粗熱がとれて肉汁が落ち着くまでおく。

    ポイント

    キッチンタイマーなどを活用し、焼き時間は守りましょう。

  3. 3

    フライパンの表面をキッチンペーパーでふきとり、☆を入れて中火で熱し、煮立ったら水分を飛ばしながら2〜3分ほど煮詰める(粒マスタードソース)。

  4. 4

    牛肉は食べやすい大きさに切り、器に盛る。クレソン、ポテトサラダを添え、粒マスタードソースをかける。

    ポイント

    生焼けが心配な場合は、再度加熱してからお召し上がりください。小さいお子さまやご高齢の方、抵抗力の弱い方は体調を考慮してお召し上がりください。

レビュー

4.4

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • KKO

    はじめてでも簡単に美味しく作れました!
  • あこりん

    超カンタンで美味しく出来ました✌️ また、作りますー😁😁
  • danbo3

    美味しく出来たのでリピしてます❤︎ ローストビーフはハードルが高いと思っていましたが、レシピ通りの手順で作れば、柔らかくて美味しいローストビーフが作れました! イベント毎に作りたいなと思ってます!
  • ソース・アメリケーヌ

    買った牛ももブロック肉はオーストラリアビーフでした。国産牛ならばもっともっと美味しいでしょう。粒マスタードソースは美味しいです。クレソン肉料理の添え物に最適です。栄養豊富で肉の消化を助ける働きをする優れものです。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「牛かたまり肉」の基本

関連記事