DELISH KITCHEN
  1. のどごし最高!モロヘイヤと納豆のさっぱり梅うどん

のどごし最高!

モロヘイヤと納豆のさっぱり梅うどん

夏にぴったりなさっぱりとしたうどんをご紹介します!モロヘイヤと納豆のネバネバがくせになり、梅干しでさっぱりと食べられます。食欲のない日にもおすすめの一品です♪温泉卵と一緒にお召し上がりください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約20分
  • カロリー

    456kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 1人分

作り方

  1. 1.

    モロヘイヤは茎から葉を摘み取る。茎はかたい部分を切り落とす。

    ポイント

    家庭で栽培したものを食す場合は、茎や種子に毒性が含まれる可能性がありますので、茎部分は取り除いてください。茎まで喫食する場合は一般に流通しているもの(スーパーで売られているもの)を使用してください。

  2. 2.

    鍋に湯をわかし、塩(分量外:適量)、モロヘイヤの茎を入れて30秒ほどゆで、さらに葉を入れて30秒ほどゆでる。水にさらして水気をしぼる。

  3. 3.

    モロヘイヤの葉、茎は細かく刻む。梅干しは種を取り除き、包丁でたたく。

  4. 4.

    ボウルにモロヘイヤ、梅干し、納豆、付属のたれを入れて混ぜる。

  5. 5.

    別のボウルに☆を入れて混ぜる(つゆ)。

  6. 6.

    耐熱容器に冷凍うどんを入れてふんわりとラップをし、レンジで袋の表示時間通りに加熱する。冷水で締め、水気を切る。器に盛り、つゆをかける。4、温泉卵をのせる。

レビュー

(2件)

-
一定評価数に満たないため表示されません。
※レビューはアプリから行えます。
  • ママ カカポ🦉
    そうめんで作りました!梅干しはお高いので梅とじゃこのふりかけで代用。モロヘイヤの臭みは全く感じませんでした。美味しかったです。めんつゆと薬味だけだと食べごたえ無いそうめんも、このレシピだとしっかり食べごたえありました。卵黄を乗せようか迷いましたが、次回は温泉たまごで挑戦してみます。→挑戦しました。温泉たまごが難しかったです(>_<)でも黄身のとろとろがまろやかでやっぱりあった方が良かったです。追記:ごはんにかけて食べても美味しかったです。夏バテ防止食材のモロヘイヤ。この夏のヘビロテレシピになりそうです(*≧∀≦*)

関連カテゴリー

もっと見る