DELISH KITCHEN

料理の基本!

モロヘイヤのゆで方

5.0

(

)

  • 調理時間

    15

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    200前後

  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

モロヘイヤのゆで方をご紹介!市販されているモロヘイヤはゆでて細かく刻むことでねばりが出て、葉も茎も食べられます。アクがあるので必ずゆでましょう!

手順

  1. 1

    モロヘイヤは茎から葉を摘み取る。茎は硬い部分を切り落とす。

    ポイント

    根に近い方は筋っぽく、硬いので切り落としましょう。

  2. 2

    鍋に湯をわかし、塩(分量外:小さじ1)、モロヘイヤの茎を入れて30秒程ゆで、さらに葉を入れて40秒程ゆでる。水にさらして水気をしぼる。

    ポイント

    家庭で栽培したものを食す場合は、茎や種子に毒性が含まれる可能性がありますので、茎部分は取り除いてください。茎まで喫食する場合は一般に流通しているもの(スーパーで売られているもの)を使用してください。

  3. 3

    葉、茎は細かく刻む。

    ポイント

    料理に使う際は料理に合わせて切りましょう。

    細かく切ることで粘りが出ます!

よくある質問

  • Q

    おすすめレシピを教えてください。

    A

    刻んだモロヘイヤは、丼やスープなどにお好みで加えていただけます。モロヘイヤのネバネバ丼はこちら、スープはこちら、刻まずに作るおひたしはこちらでご紹介しています。

レビュー

5.0

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • じゃすみん

    捨てるところが殆どないということがわかりました。 レシピにあった通り、茎も葉も細かく刻むと粘りがでてとても美味しかったです。
  • ピクミン

    こちらのやり方で茹でて細かく刻んだ後、コンソメスープの中に入れて、塩コショウで味を整えていただきました♪

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事