DELISH KITCHEN
  1. ラム肉を使った人気レシピ23選!おいしい焼き方もご紹介

ラム肉を使った人気レシピ23選!おいしい焼き方もご紹介

作成日: 2021/11/16

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

ジンギスカンで知られているラム肉。ラムやマトンといった羊肉は独特の味わいがあるため、好みが分かれる食材のひとつですが、最近ではさまざまな料理で楽しむ方が増えてきているようです。

この記事では、ラム肉のおいしい焼き方や人気レシピをご紹介します。ご家庭でも簡単に作れるので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 【骨付き肉】ラム肉を使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. ラム肉の焼き方
    2. 《焼き物》
    3. ラムチョップ
    4. ラムチョップのオレンジグリル
    5. ラムチョップの香草パン粉焼き
    6. 《カレー》
    7. ラムチョップカレー
  2. 【塊肉】ラム肉を使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. ラムステーキ
    2. ラムビリヤニ
  3. 【切り落とし肉・薄切り肉】ラム肉を使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. 《炒め物》
    2. たっぷり野菜のジンギスカン
    3. ラム肉野菜炒め
    4. ラム肉のしょうが味噌炒め
    5. ラム肉のピリ辛炒め
    6. ラム肉のカレー炒め
    7. レンズ豆とラムのスパイシー炒め
    8. ラム肉とブロッコリーのクミン炒め
    9. 《焼き物》
    10. ラム肉の串焼き
    11. ラム肉のハーブソテー
    12. 《揚げ物》
    13. ラム肉コロッケ
    14. ラム肉の唐揚げ
    15. 《煮込み・スープ》
    16. ラム肉のデミグラス煮込み
    17. ハリラスープ
    18. 《その他》
    19. サニーレタスのラムソテーサラダ
    20. シシカバブ
    21. ラムしゃぶ
    22. ラム肉のケバブサンド
  4. くせの少ないラム肉を味わってみよう!

【骨付き肉】ラム肉を使ったDELISH KITCHENのレシピ

特別な雰囲気のある骨付き肉はイベントメニューにもぴったりです。ここでは、骨付きのラム肉「ラムチョップ」を使ったレシピをご紹介します。

ラム肉の焼き方

まずは、基本の焼き方をマスターしておきましょう。焼きすぎると硬くなってしまうラム肉をやわらかく仕上げるためには、焼く前に肉を常温に戻しておくことと、焼き色が付いたら余熱で火を通すことがポイントです。

《焼き物》

ハーブなどで風味付けして焼いた骨付きラム肉は、おつまみやワンプレートミールにもおすすめです。

ラムチョップ

ラムチョップを焼く際にローズマリーなどのハーブを使うと、臭みが抑えられてとても食べやすくなります。肉を焼いている間に作れる2種類のソースも、ぜひ試してみてください。

ラムチョップのオレンジグリル

風味付けのローズマリーや調味料などと一緒に漬け込んで、オーブンで焼くだけの簡単なラムチョップのグリルです。オレンジの風味もとてもよく、さっぱりと食べられます。

ラムチョップの香草パン粉焼き

ワインなどのおつまみにもぴったりの香草パン粉焼きです。こちらのレシピではハーブソルトで下味をつけていますが、お好みのハーブを使うのもおすすめです。

《カレー》

骨付きラム肉を使ってカレーも楽しめます。

ラムチョップカレー

いつものカレーでもラムチョップをトッピングすると、特別な日のごちそうに早変わり。骨付き肉があるので、カレーの具材はシンプルなものでも食べごたえがあります。

【塊肉】ラム肉を使ったDELISH KITCHENのレシピ

食べごたえ抜群で、おもてなしにもおすすめの塊肉を使ったレシピをご紹介します。

ラムステーキ

塩こしょうのシンプルな味付けのラムステーキ。ローズマリーとにんにくをきかせて、ラム肉の旨味を堪能しましょう。ワインなどと一緒に楽しむのもおすすめです。

ラムビリヤニ

ビリヤニとはインドなどで食べられている、肉や野菜、スパイスを使った炊き込みご飯のような料理です。スパイスをたくさん使うのでラム肉の臭みも気になりません。よい香りが食欲をそそります。

【切り落とし肉・薄切り肉】ラム肉を使ったDELISH KITCHENのレシピ

手軽に使える切り落とし肉や、薄切りのラム肉のレシピをご紹介します。

《炒め物》

いつもの炒め物にラム肉を使ってみてはいかがでしょうか。

たっぷり野菜のジンギスカン

ラム肉といえばジンギスカン。こちらのレシピはフライパンで作ります。ラム肉は事前にたれに漬け込んでおくと味がよく染み込みます。たっぷりの野菜と一緒にいただきましょう。

ラム肉野菜炒め

野菜炒めにラム肉を使った一品です。味付けはコチュジャンを使用し甘辛味に。ラム肉の下味にはにんにくを使い、特有の臭みを抑えています。

ラム肉のしょうが味噌炒め

しょうがと味噌ベースのたれがラム肉に染み込み、お酒のおつまみにもご飯のおかずにもぴったりの一品です。ラム肉は和風の調味料とも合いますよ。

ラム肉のピリ辛炒め

ラム肉の下味に豆板醤を使ったピリ辛炒めのレシピです。ごま油の風味も相まってご飯が止まりません。野菜もたっぷり入れていただきましょう。

ラム肉のカレー炒め

カレー粉とにんにくを使ったスパイシーな炒め物です。カレー粉を使うことでラム肉の臭みが抑えられ、旨味が際立ちます。

レンズ豆とラムのスパイシー炒め

スパイスやハーブとも相性がよいのがラム肉。こちらのレシピはスパイスに加えて清涼感のあるミントを使用し、さっぱりと食べられる炒め物に仕上げています。

ラム肉とブロッコリーのクミン炒め

スパイスの一種クミンを使ったラム肉の炒め物です。インド料理には欠かせないクミンを入れることで、スパイシーな味わいのラム肉料理に仕上がります。

《焼き物》

焼き物といえば塊肉や骨付き肉のイメージもありますが、薄切り肉や切り落とし肉ならより手軽に作れます。

ラム肉の串焼き

片手でパクパクと食べられる串焼きのレシピは、ホームパーティーなどにもおすすめ。スパイスやにんにく、ヨーグルトなどを揉み込んだエスニック風の味付けで、ご飯もお酒も進んでしまいます。

ラム肉のハーブソテー

簡単かつ本格的な味わいのラム肉のソテーのレシピです。にんにくとバジルペーストをメインに、イタリアンを彷彿とさせる味わいがたまりません。バジルと相性のよいトマトやバケットを添えていただきましょう。

《揚げ物》

揚げ物の定番メニューも、ラム肉を使うことでひと味違うおいしさを楽しめます。

ラム肉コロッケ

ラム肉を使っていつもと違った味わいのコロッケに。独特の風味がくせになります。薄切り肉を小さめにカットして使っているので、肉の歯ごたえも感じられる一品です。

ラム肉の唐揚げ

切り落とし肉を一口大にまとめて唐揚げにしました。カレー粉やクミンなどのスパイスを使うことで、おつまみにもぴったりのスパイシーな一品に。レモンを絞ってさっぱりといただきましょう。

《煮込み・スープ》

煮込む時間も短縮できるのが、薄切り肉や切り落とし肉の強みです。いつもの肉をラム肉に替えたり、独特な風味を活かしてメニューの幅を広げてみましょう。

ラム肉のデミグラス煮込み

デミグラス煮込みは牛肉や豚肉で作ることが多いかもしれませんが、ラム肉でもおいしく作れます。仕上げにサワークリームを添えて本格的な味わいを楽しみましょう。

ハリラスープ

モロッコ料理の定番であるハリラスープは、野菜や豆、肉の入ったスープです。ラム肉をたっぷり入れたスパイシーなスープは満足の食べごたえ。パクチーを加えることで、よりおいしくいただけます。

《その他》

ラム肉はさまざまな料理にアレンジ可能です。

サニーレタスのラムソテーサラダ

ラム肉とサニーレタスを使ったサラダはいかがでしょうか。肉たっぷりのおかずサラダは、にんにく風味のオリーブオイルとレモンの酸味でつい箸が進んでしまいます。

シシカバブ

トルコなど中東を中心とした地域で食べられている、肉の串焼き料理のひとつがシシカバブです。こちらのレシピでは、シシカバブをオーブンで焼けるようアレンジしています。スパイスの香りが食欲をそそります。

ラムしゃぶ

ラム肉の旨味をシンプルに味わいたいなら、特製ごまだれで食べるしゃぶしゃぶはいかがでしょうか。ねぎやきのこなどお好みの具材と一緒にいただきましょう。ラム肉と相性のよいパクチーもおすすめです。

ラム肉のケバブサンド

トルコ料理のひとつ、ケバブはスパイスをきかせた肉料理。こちらのレシピは、ラム肉のケバブと野菜をピタパンに挟んだランチなどにぴったりの一品です。食パンなどでもおいしくいただけますよ。

くせの少ないラム肉を味わってみよう!

独特の風味があり好みが分かれがちな羊肉ですが、子羊の肉であるラム肉はくせが少なめで食べやすいことから人気が高まっています。日常的に使う頻度は少ないといえますが、豚肉や鶏肉などの代用としてもおいしく味わうことができますよ。

ラム肉はご家庭でもおいしく調理することができます。今回ご紹介したレシピを参考に、ラム肉料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。