DELISH KITCHEN

中東で定番の串料理!

シシカバブ

  • 調理時間

    半日

  • カロリー

    127kcal

  • 費用目安

    600前後

お気に入りに追加

シシカバブ(またはシシケバブ)とは、トルコなど中近東で食べられている定番の肉料理です。シシは「串」、カバブは「肉」を意味します。使う肉は羊が多いですが、牛肉や鶏肉で作られることもあります。炭火やグリルで焼く代わりに、今回はオーブンで焼くレシピにアレンジ♪スパイスやヨーグルトで下味をしっかりつけて、表面をこんがりと焼き上げます!

材料 【6本分】

  • ラム肉[焼肉用]300g
  • ☆肉下味用調味料
  • 玉ねぎ 1/6個(30g)
  • レモン汁大さじ1
  • おろしにんにく小さじ1
  • 小さじ1/2
  • クミン[パウダー]小さじ1/2
  • コリアンダーパウダー小さじ1/2
  • チリパウダー小さじ1/2
  • ケチャップ大さじ1/2
  • ヨーグルト[無糖] 大さじ2

手順

  1. 1

    ラム肉は大きめの一口大に切る。

    ポイント

    ラム肉以外でも、牛肉や鶏肉などでも作れます。

  2. 2

    玉ねぎはすりおろす。

  3. 3

    ポリ袋に☆を入れて全体がなじむまでもむ。ラム肉を加えてもみ、袋の空気を抜きながら口を閉じ、冷蔵庫に半日ほどおく。

    ポイント

    玉ねぎすりおろしとヨーグルトに漬けることで、肉がやわらかくなります。

  4. 4

    ラム肉を取り出し、調味料を軽くぬぐう。6等分にして竹串に刺す。竹串の肉が刺さっていない部分をアルミホイルでおおう。

    ポイント

    肉を取り出したらオーブンを220℃に予熱し始めましょう。

  5. 5

    天板にクッキングシートを敷いて4のラム肉を並べる。220℃に予熱したオーブンで肉に火が通り、表面がこんがりするまで10〜12分焼く。取り出して竹串に巻いたアルミホイルをはずす。

    ポイント

    表面に少しこげ目がつくようにしっかりと焼くのがポイントです!

よくある質問

  • Q

    ひき肉でも作れますか?

    A

    下味をもみこむとゆるくなってしまうため、ひき肉ではお作りいただけません。鶏ひき肉を使った「シークカバブ」がおすすめです。こちらをご参照ください。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「お肉のおかず」の基本

「焼き物(肉)」の基本

関連記事