DELISH KITCHEN
  1. 箸休めとは?おすすめレシピをシーン別にご紹介

箸休めとは?おすすめレシピをシーン別にご紹介

作成日: 2021/10/10

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

さまざまな料理を食べる合間に「箸休め」の料理を食べることがあります。
主にさっぱりとした味わいのものが多いですが、もともと箸休めとはどのような料理を指すのでしょうか。

この記事では、箸休めについてや、箸休めにおすすめのレシピをシーン別にご紹介します。どれも手軽に作れるものばかりなので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 箸休めとは
  2. シーン別・DELISH KITCHENの箸休めにおすすめのレシピ
    1. 【おもてなし】
    2. 大葉とズッキーニのトマトマリネ
    3. しらすとアボカドの柚子胡椒和え
    4. 根菜の和風ピクルス
    5. レンジで黒豆
    6. ラディッシュと金柑のサラダ
    7. 【バーベキュー・キャンプ】
    8. トルネードきゅうりのさっぱり浅漬け
    9. 白菜のさっぱり漬け
    10. セロリの即席キムチ
    11. かぼちゃとなすの焼き浸し
    12. 【定番おかずのお供】
    13. 《唐揚げ》
    14. ガリバタしょうゆのとうもろこし唐揚げ
    15. 長芋とツナの塩昆布和え
    16. 《すき焼き》
    17. 春菊とえのきのゆず和え
    18. かぼちゃのごま酢あえ
    19. 《焼肉》
    20. もやしとカイワレの韓国海苔あえ
    21. じゃがいもときゅうりのナムル
    22. 《餃子》
    23. キャベツとゆずの浅漬け
    24. もやしのさっぱり胡麻和え
    25. 《麻婆豆腐》
    26. 大根の中華風浅漬け
    27. にんじんとセロリの中華風サラダ
    28. 《鍋》
    29. ほうれん草のマヨポン酢あえ
    30. ちくわときゅうりの梅あえ
    31. 《カレー・シチュー》
    32. ミニトマトのクリームチーズ和え
    33. カリフラワーのピクルス
    34. 生ハムと白菜のサラダ
    35. 【お弁当】
    36. ささみと小松菜の塩昆布和え
    37. キャベツとコーンの塩ごまナムル
    38. イカとししとうのおかか醤油炒め
    39. 大根と桜えびのオイスターソース煮
  3. 箸休めでメイン料理をもっとおいしく!

箸休めとは

箸休めは、さまざまな料理の合間に食べる、ちょっとした口直しのための料理です。
代表的なものとしては、酸味のきいた酢の物や、さっぱりとした和え物、漬物などが箸休めの料理として扱われています。

もともと箸休めとは、和食のコース料理などにおいて、次に出てくる料理に備えて一度箸を休め、口の中をさっぱりとさせるためにあります。いわばメインの料理を引き立てる役割を担っています。
昔は、料理の合間に箸先を清めるという意味があったため、汁物や茶碗蒸しといった汁仕立ての料理であることが、箸休めの料理としての定義でもありました。

現在では和食だけでなく、洋食や中華などのコース料理や、献立の中で味の変化を楽しむための家庭料理の一品、酒のつまみなどでも箸休めの料理があります。

シーン別・DELISH KITCHENの箸休めにおすすめのレシピ

おもてなしやアウトドア、いつもの食卓などの箸休めにおすすめなレシピをご紹介します。

【おもてなし】

大葉とズッキーニのトマトマリネ

大葉の香りがよい、ズッキーニやミニトマトを合わせたマリネです。
マリネ液に加える黒こしょうのピリッとした辛味がアクセントになっています。色鮮やかで食卓が華やかになるでしょう。

しらすとアボカドの柚子胡椒和え

アボカド、きゅうり、しらすを調味料と和えるだけで作れます。
柚子胡椒を加えることで、ピリリとした辛味と爽やかな香りがプラスされます。アボカドのまったりとした味わいと、きゅうりのシャキシャキとした食感を味わえます。

根菜の和風ピクルス

かぶ、にんじん、さつまいもなどの根菜を使ったピクルスです。
ピクルス液には和風顆粒だしやしょうゆを使うことで、和風の味わいに仕上がります。根菜のいろいろな食感が楽しめる一品です。

レンジで黒豆

おせち料理の定番、黒豆煮は箸休めとしてもぴったりな一品です。
作るのが難しいイメージのある黒豆の煮物ですが、レンジで手軽に作れますよ。正月だけでなく、普段の食事の箸休めとしてもいいですね。

ラディッシュと金柑のサラダ

金柑の爽やかな風味がきいた、見た目も華やかなサラダです。
生ハム、金柑、ラディッシュ、ベビーリーフを使ったサラダは彩りがよく、パーティーなどにもぴったりです。

【バーベキュー・キャンプ】

トルネードきゅうりのさっぱり浅漬け

きゅうり、白だし、塩昆布で簡単に作れる浅漬けです。
きゅうりは串刺しにしてトルネード状に切り込みを入れましょう。食べやすいだけでなく、見た目も楽しく仕上がります。

白菜のさっぱり漬け

白菜と白だし、酢、塩、水を保存袋に入れて、もみ込むだけで作れる浅漬けです。
白菜のシャキシャキとした歯ごたえがよく、さっぱりとした味わいです。袋を使うことで手を汚さずに即席で作れますよ。

セロリの即席キムチ

保存袋を使って手を汚さずに作れる、セロリを使った即席キムチです。
切ったセロリに、豆板醤やみそなどの調味料を加えてもみ込みます。いつもの白菜キムチとはひと味違った味わいが楽しめます。

かぼちゃとなすの焼き浸し

かぼちゃとなすをごま油で焼き、めんつゆを使った合わせ調味料に漬けます。
キャンプやバーベキューなどで余りがちな野菜は、焼き浸しで味わいましょう。ほかの野菜をプラスするのもおすすめです。

【定番おかずのお供】

《唐揚げ》

ガリバタしょうゆのとうもろこし唐揚げ

カラッと揚げたとうもろこしを、ガーリックバターしょうゆでからめた一品です。
ししとうは穴を開けておくことで、揚げるときに破裂するのを防ぎます。唐揚げを揚げる際に、合わせて作ってみてはいかがでしょうか。

長芋とツナの塩昆布和え

半月切りにした長芋に、ツナと塩昆布、調味料を和えるだけで完成です。
長芋のシャキシャキとした食感とツナの旨味が味わえます。塩昆布を使うことで、少ない調味料でも味が決まりますよ。

《すき焼き》

春菊とえのきのゆず和え

すき焼きの材料のひとつ、春菊を使って箸休めにぴったりな和え物を作りましょう。
ゆずは果汁だけでなく皮も加えることで、さわやかな風味がアップします。春菊の緑色とゆずの黄色がきれいな、見た目も鮮やかな一品です。

かぼちゃのごま酢あえ

かぼちゃを砂糖、酢、しょうゆ、白すりごまと和えた一品です。
かぼちゃはレンジで加熱するので手軽に作れますよ。かぼちゃの甘味と、ほっくりとした食感を味わいましょう。

《焼肉》

もやしとカイワレの韓国海苔あえ

もやしとかいわれを調味料で和えるだけでできあがりです。
韓国のりやごま油で、焼肉にぴったりな箸休めに仕上がります。にんにくの風味が食欲をそそります。

じゃがいもときゅうりのナムル

じゃがいもときゅうりを使った、食感のよいナムルです。
じゃがいもは少し歯ごたえが残る程度にゆでましょう。にんにくやごま油の風味で、野菜がたっぷり食べられます。

《餃子》

キャベツとゆずの浅漬け

餃子に使うキャベツで、箸休めの一品も作りましょう。
キャベツ、ゆずの皮、塩を保存袋に入れてもみ込むだけで完成です。ゆずのさわやかな香りとさっぱりとした味わいが口直しにぴったりです。

もやしのさっぱり胡麻和え

主な食材はもやしだけの簡単に作れる料理です。
酢の酸味でさっぱりと仕上がり、箸休めにぴったりです。レンジで加熱するので火も包丁も使わずにできあがります。

《麻婆豆腐》

大根の中華風浅漬け

大根を使って箸休めやおつまみにもぴったりな、中華風の浅漬けを作りましょう。
さっぱりとした大根に、唐辛子の辛味とごま油の風味がよく合います。麻婆豆腐などのこってりとした味わいの料理に合わせてみましょう。

にんじんとセロリの中華風サラダ

千切りにしたにんじん、セロリ、ズッキーニが色鮮やかなサラダです。
鶏ガラスープの素やごま油を使って、中華風の味わいに仕上げましょう。シャキシャキとした食感が楽しめる一品です。

《鍋》

ほうれん草のマヨポン酢あえ

主な食材は、ほうれん草とかにかまぼこのふたつだけです。
ポン酢しょうゆにマヨネーズを加えることでコクがプラスされます。ほうれん草はさっとゆでて食感を残しましょう。

ちくわときゅうりの梅あえ

ちくわときゅうり切って、調味料と和えるだけで作れます。
練り梅の酸味がさっぱりとした味わいで、鍋料理などの箸休めに合う一品です。短時間でさっと作れるので、時間がないときにもおすすめです。

《カレー・シチュー》

ミニトマトのクリームチーズ和え

ミニトマト、クリームチーズ、マヨネーズ、塩こしょうで作れる一品です。
ミニトマトの酸味とクリームチーズのコクがよく合います。和えるだけで手軽に作れて、洋食のほかにもさまざまな料理と組み合わせることができます。

カリフラワーのピクルス

食感のよいカリフラワーを使ってピクルスを作りましょう。
さっぱりとした味わいのピクルスは、カレーやシチューなどの箸休めにぴったりです。カリフラワーのほかにも、お好みの野菜で作ることができますよ。

生ハムと白菜のサラダ

洋食メニューに合わせたい、白菜と生ハムを使ったサラダです。
バルサミコ酢を加えたドレッシングが風味豊かな味わいです。トッピングのアーモンドが食感のアクセントになっています。

【お弁当】

ささみと小松菜の塩昆布和え

ささみ、小松菜、塩昆布を使った、お弁当にもぴったりな和え物です。
塩昆布を加えることで、ほかの調味料を使わなくても味が決まります。ささみは弱火でゆでて余熱で火を通すと、しっとりとした食感に仕上がります。

キャベツとコーンの塩ごまナムル

キャベツの緑色とコーンの黄色で、見た目もきれいなナムルです。
キャベツはレンジで加熱して手軽に作りましょう。鶏ガラスープの素やごま油の風味がきいています。

イカとししとうのおかか醤油炒め

イカとししとうを、しょうゆやみりんで甘辛く味付けした一品です。
イカは冷凍のものを使用すれば下処理も必要ありません。炒める際に加えるかつお節で、風味豊かな味わいに仕上がります。

大根と桜えびのオイスターソース煮

大根、ちくわ、桜えびを使って、短時間で作れるオイスターソース煮です。
桜えびはごま油で炒めることで香りが立ちます。大根は薄切りにすると火の通りがよくなりますよ。

箸休めでメイン料理をもっとおいしく!

箸休めとは口直しのために食べる料理のことで、もともとは和食のコース料理で出されていました。
酢の物や和え物、漬物など、メイン料理の味わいを妨げない、さっぱりとした味わいのものが多くなっています。

箸休めの料理を食べることで、ほかの料理をよりおいしく味わうことができますよ。
今回ご紹介したレシピはどれも簡単に作れるので、箸休めとしてはもちろん、献立に一品追加したいときにもおすすめです。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。