DELISH KITCHEN

節分の日に♪

恵方巻き

節分の夜に恵方に向きながら食べると、 縁起が良いとされているふとまきです♪ 三ツ葉、椎茸、かんぴょう、卵焼きを巻いて仕上げました。 難しそうに見えるけど、作ってみると意外と簡単!他にもうなぎやでんぶなどお好みで人気の具材を組み合わせてください♪今年はぜひ、手作りの恵方巻きにぜひチャレンジしてみては!?「美味しい!」と言いたくなるのをグッと堪えて、無言で食べきりましょう♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約40分
  • カロリー

    802kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 2人分

  • ごはん500g
  • 三つ葉 1/2袋
  • しいたけ[乾燥] 15g
  • かんぴょう[乾燥]10g
  • 焼きのり2枚
  • ☆寿司酢
  • 砂糖大さじ3
  • 小さじ1
  • 大さじ3
  • ★調味料
  • 大さじ1
  • みりん大さじ1
  • 砂糖大さじ1
  • しょうゆ大さじ1
  • 和風顆粒だし小さじ1/2
  • 200cc
  • <卵焼き>
  • 3個
  • 砂糖大さじ1
  • ひとつまみ
  • サラダ油適量

作り方

  1. 1.

    みつばは一口大に切る。 鍋に湯をわかし、みつばを入れてさっとゆでて、水に取り、水気を切る。

  2. 2.

    干しいたけはたっぷりの水で戻して水気を切り、根元を切って薄切りにする。 かんぴょうはさっと水で洗い、水気を切り、塩(分量外:少々)をふり、揉み込む。同様の工程を3回程行う。鍋に湯をわかし、かんぴょうを入れて10分程ゆで、水気を切り、焼きのりと同じ長さに切る。

  3. 3.

    鍋にしいたけ、かんぴょう、★を入れて熱し、煮立ったら、落としぶたをして、水気がなくなるまで弱火で10分煮る。

  4. 4.

    [卵焼き] ボウルに卵を割り入れ、砂糖、塩を入れて混ぜる。卵焼き器にサラダ油を薄く引いて、卵の1/3量を流し入れ、手前に巻く。同様の工程を2回繰り返す。焼いたら縦に4等分に切る。

  5. 5.

    ボウルに☆を入れて混ぜる。別のボウルにあたたかいごはん、寿司酢を入れて全体に切るように混ぜ、酢飯を作る。

  6. 6.

    巻きすにのりをのせ、端を少し残して半量の酢飯を広げる。 具材を半量ずつ並べ、手前から巻く。 巻き終わったら、ラップに包み、巻き終わりを下にして、5分程おく。同様にもう1本巻く。

よくある質問

  • Q

    中身に海鮮を使った巻き寿司が作りたいのですが、同じやり方で良いですか?

    A

    こちらを参考にお作りください。

  • Q

    上手な巻き方のコツを教えてください。

    A

    酢飯を乗せる時に、奥の海苔が数センチ見える程度に端を少し残すのがポイントです。

レビュー

(7件)

4.2
※レビューはアプリから行えます。
  • ゆめか
    おいしかったです
  • ぽん福
    写真の左の方です。レシピの通りに作ったら、私にはかんぴょうが多く感じたので、減らしました。おいしくできました。

関連カテゴリー

関連記事