DELISH KITCHEN

柑橘の爽やかな香り♡

ウィークエンドシトロン

4.9

(

)

  • 調理時間

    180

  • カロリー

    256kcal

  • 費用目安

    600前後

  • ※1切れ分あたり(8等分にした場合)
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

レモンをたっぷりと使用した甘酸っぱいケーキ♪生地にサワークリームを加えることでより爽やかなケーキに仕上がります。上からレモンのアイシングでお化粧して見た目もかわいらしく!プレゼントにもぴったりのお菓子です。

材料 【18cmパウンド型1台分】

手順

  1. 1

    《下準備》無塩バター、サワークリーム、溶き卵は常温に戻す。型にクッキングシートを敷く。オーブンは180℃に予熱する。

  2. 2

    レモンは半分に切り、果汁をしぼり、皮をすりおろす。

    ポイント

    レモン果汁は生地用大さじ1、仕上げ用大さじ1をとっておきましょう。

  3. 3

    【☆生地】ボウルにバター、サワークリームを入れてハンドミキサーですり混ぜる。

  4. 4

    3に砂糖を加えてふんわりと白っぽくなるまでハンドミキサーで混ぜる。溶き卵を3~4回に分けて加え、その都度ハンドミキサーでよく混ぜる。

  5. 5

    4に薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜる。レモン果汁(生地用大さじ1)、レモンの皮を加えて生地が均一になるまで混ぜる。

  6. 6

    型に5を流し入れ、180℃に予熱したオーブンで30~35分焼く。焼きあがったら型からはずし、ケーキクーラーなどに逆さまにのせて冷ます。膨らんだ部分は切り落とす。

    ポイント

    生地が竹串につかなければOK。ケーキクーラーがない場合は揚げ網でも代用可能です。

  7. 7

    鍋にアプリコットジャムを入れて弱火にかけて煮詰めて、6の表面にまんべんなくぬり、乾かす。

    ポイント

    乾燥の目安は指にジャムがつかなくなるくらいです。

  8. 8

    ボウルに粉砂糖、レモン果汁(仕上げ用大さじ1)を入れて混ぜる。7の表面にまんべんなくぬり、ピスタチオを飾り乾かす。

よくある質問

  • Q

    無塩バターは有塩バターで代用可能ですか?

    A

    代用可能です。同じ分量でお作りください。風味や仕上がりが多少変わり、塩味が少し感じられる味わいになります。

  • Q

    バターをマーガリンで代用したいのですが、可能ですか?

    A

    パンや製菓であれば風味や仕上がりに多少差が出ますが、概ね代用可能です。一部代用ができないものもございますので、詳細はこちらをご確認ください。

  • Q

    型を変更した場合の分量を教えてください。

    A

    詳細はこちらをご確認ください。

レビュー

4.9

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • すのゆき

    爽やかなレモン風味がバターのコクと相まって美味しく、家族に大好評でした! コツは通常のパウンドケーキと同じく、室温のバターと卵をよくすり混ぜることと、振るった粉類をさっくり混ぜることだと思いました。 レモン風味のグレイスは他のお菓子にも流用したい風味の良さでした♪
  • お砂糖ꗯ̤̮

    生地の参考にさせていただきました꒰ ᐡᴗ͈ ̫ ᴗ͈` ꒱ サワークリームは苦手なので抜いています🍦190×108×35mmのパウンドケーキ型を使用し、輪切りにしたレモン、粉糖とレモン果汁でグラスアローを作り仕上げました🍋🍸さっぱりしていて絶品です💛冷やすとずっしりした味わいになりました⛱
  • K

    なかなか火加減が難しくて、表面の焼き色が濃くなってしまいます。中はしっとり焼けて、外側の焼き色は控えめにしたいのですが苦戦しています。
  • Moa

    サワークリームとアプリコットジャムは入れませんでした。 レモンの香りや少し酸味が欲しかったので、レモンの皮は多めに、生地にレモンの果汁を少し入れました。 多すぎると主張が激しすぎてしまうので。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事