DELISH KITCHEN

スパイスたっぷり本格派!

ビリヤニ

4.5

(

)

  • 調理時間

    120

  • カロリー

    609kcal

  • 費用目安

    1100前後

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

インドや周辺の国で広く食べられているビリヤニは、日本でも人気上昇中!マリネした鶏肉の上にお米を重ねて蒸します。炊き上がったグラデーションの色合いとパラパラに仕上がったお米が食欲をそそります。お好みのスパイスでぜひお試しください♪鶏肉の代わりにマトンやビーフを入れても美味しくいただけます。

材料 【4人分】

  • バスマティライス(洗米済み)300g
  • 鶏もも肉 500g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • パクチー 1/2袋
  • サラダ油大さじ1
  • 有塩バター12g
  • ☆マリネ用
  • ヨーグルト[無糖] 大さじ4
  • おろしにんにく小さじ1
  • おろししょうが小さじ1
  • レモン汁小さじ1
  • 小さじ1
  • ガラムマサラ小さじ1
  • コリアンダーパウダー小さじ1
  • チリパウダー小さじ1/2
  • ターメリック小さじ1/2
  • ★ライス用
  • ローリエ 1枚
  • シナモンスティック1本
  • カルダモン2粒
  • クローブ2粒
  • 小さじ1
  • 水溶きターメリック
  • ターメリック小さじ1
  • 大さじ1

手順

  1. 1

    玉ねぎは縦に薄切りにする。パクチーは3〜4cm幅に切る。

  2. 2

    鶏肉は一口大に切り、ビニール袋に入れ、☆を加えて揉み込み、冷蔵庫で30分〜1時間ほどおく。

    ポイント

    一晩寝かせるとより味が染み込みます♪

    お好みのスパイスでお作りいただけます。

  3. 3

    バスマティライスは水(分量外:適量)に15分程つけて、水気を切る。鍋に★、たっぷりの水(分量外:適量)を入れて湯をわかし、ゆで汁を100cc分取り分ける。バスマティライスを加えて、煮立ったらふたをして中火で5分程ゆで、ざるに上げて水気を切る。

    ポイント

    冬場は30分程つけておきましょう。

    タイ米でもお作りいただけます。

  4. 4

    別の鍋にサラダ油を入れて弱火で熱し、玉ねぎを入れて茶色になるまで10分程じっくり炒めて、器に取り出す。2を加えて、中火で熱し、表面の色が変わるまで炒め、3のゆで汁を加えて煮立ったら弱火で10分程煮る。

  5. 5

    鶏肉の上に3をのせ、水で溶いたターメリックを回しかける。玉ねぎ、パクチー、バターをのせ、ふたをして弱火で10分程加熱し、火を止めてそのまま10分程蒸らす。

    ポイント

    バターの代わりにギーを使うとより本格的な味わいに仕上がります。

  6. 6

    5を底からざっくりとすくい、器に盛る。

よくある質問

  • Q

    バスマティライスがありません。

    A

    米で作る場合は炊飯器を使った方法がおすすめです。米2合に対して鶏肉、玉ねぎ、マリネ液はレシピの半量でお作りください。レシピの手順同様に炒めたら、米、水を2合の目盛りよりやや少なめに入れて、炒めた具材をのせて通常炊飯してください。

レビュー

4.5

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • スカイまま

    どーしてもお家でビリヤニ食べたくてスパイスや、バスマティライスを買ってきて初ビリヤニ すごく美味しくて食べすぎました(笑) が、もっともーっとスパイシーなビリヤニ食べたいので(スパイスゴロゴロ入れたまま作ってみようかな?)次回はスパイス倍量で作ります^^*
  • biscotte

    バスマティライスを見つけることが出来ず、タイ米で作りました。 そのタイ米は、最初に水に浸す必要がなかったらしく、かつ、他の作業を行っていたら浸水時間が長くなり、 porridgeのようになってしまいました(゚∀゚) 味は抜群。近々、再トライします!

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

もっと見る

関連カテゴリ