1. 抹茶好きにはたまらない♡抹茶シュークリーム

抹茶好きにはたまらない♡

抹茶シュークリーム

【上級者向け】カスタードはレンジを使用してお手軽に作れます。サクッとした抹茶シュー生地に抹茶がたっぷりと入った濃厚カスタードが相性抜群です♪手間をかける分、手作りならではのおいしさを味わえます。今日のデザートにいかがでしょうか?

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約90分
  • カロリー

    129kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1個分あたり

料理レシピ

材料 12個分

  • ☆シュー生地
  • 60cc
  • 有塩バター50g
  • 薄力粉50g
  • 抹茶小さじ1
  • ★抹茶カスタード
  • 1個
  • 砂糖大さじ4
  • 薄力粉大さじ2
  • 抹茶大さじ1/2
  • ◯仕上げ
  • 抹茶適量

関連カテゴリー

作り方

  1. 1.

    《下準備》ボウルにシュー生地用の薄力粉、抹茶を入れて混ぜ、ふるう。バターは1cm角に切る。オーブンは200℃に予熱する。

  2. 2.

    【シュー生地】鍋に牛乳、水、バターを入れて中火に熱して沸騰させ、沸騰したまま10秒加熱して火をとめる。合わせてふるった薄力粉、抹茶を加え、粉っぽさがなくなるまで手早く混ぜる。

    TIPS

    ダマにならないように手早く混ぜましょう!

  3. 3.

    2の鍋を再び中火で熱し、生地がまとまって鍋からつるんとはがれ、鍋底に薄い膜が張ったら火からおろす。

  4. 4.

    3の生地をボウルに入れ、溶き卵を1/3量加えてしっかりと混ぜる。まんべんなく混ざったら、残りの溶き卵の半量を加えて同様に混ぜる。

  5. 5.

    生地に粘り気がでたら、残りの溶き卵を少しずつ加え、全体に馴染むまでその都度混ぜる。

    TIPS

    溶き卵を加えて1回ずつ生地がまとまるまでしっかり混ぜましょう。残りの溶き卵を加える量は、生地をすくうと3〜4秒たってから、逆三角形にゆっくり落ちるくらいまでを目安に調整してください。

  6. 6.

    生地を口金のついたしぼり袋に入れる。天板にクッキングシートを敷き、直径4cm程度の大きさになるようにしぼり出す。生地のしぼり終わりのとがっている部分を水にぬらした指で優しくおさえる。生地の表面に霧吹きでたっぷりと水をかける。

  7. 7.

    200℃に予熱したオーブンで10分焼く。180℃に温度を下げて、15〜20分焼いて冷ます。

    TIPS

    しぼんでしまうため、焼いている途中はオーブンをあけないでください。

  8. 8.

    【抹茶カスタード】耐熱容器に卵を割り入れ、砂糖を加えてよく混ぜる。薄力粉、抹茶をあわせてふるい入れて混ぜ、牛乳を加えて混ぜる。ラップをせずに600Wのレンジで2分加熱する。

  9. 9.

    取り出してよく混ぜ、再び600Wのレンジで1分30秒加熱し、取り出して混ぜる。同様に600Wのレンジで1分加熱して混ぜる。密着するようにぴったりとラップをして冷蔵庫で30分以上冷やす。取り出してなめらかになるまで混ぜる。

    TIPS

    生地がゆるい場合は、追加で加熱してください。

  10. 10.

    ボウルに生クリームを入れ、ピンとツノが立つまで泡立てる。9に加えて切るように混ぜる。

    TIPS

    生クリームはよく冷やしたものを使用してください。泡立ちにくい場合は、ボウルの底に氷水を当ててください。

  11. 11.

    抹茶カスタードを口金のついたしぼり袋に入れる。シュー生地を下から2/3程の高さで切る。下の生地に抹茶カスタードをしぼり、上の生地をのせて、抹茶をふる。

レビュー

(2件)

-
一定評価数に満たないため表示されません。
※レビューはアプリから行えます。
  • さとう
    美味しく作ることが出来ました! 手間が他のスイーツより多いのと、見極めが必要なポイントがあるのが上級者向けの理由かなと思いました。 私はもう少し小さくして同量で20個ほど作れました。オーブンは200℃で7分→180℃で12分→160℃で7分としました。クリームが多いのも嬉しかったです! 家族にも好評で、作ってよかったです◎