DELISH KITCHEN

料理の基本!

絹さやの下処理

煮物などの和食の彩りに欠かせない、絹さやの上手な下ごしらえ〜ゆで方までをご紹介!きちんと筋取りをすることで、口当たりが良くなります。また、茹でたあと水にさらすことで、鮮やかな緑色を出すことができます。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約5分

作り方

  1. 1.

    【筋の取り方】絹さやはへたの部分をもち、直線側の方向にそのままゆっくりと下にひっぱり、先端まで筋をとる。

  2. 2.

    180度回転させて、反対側も同様にして筋をもつ。ゆっくりと下にひっぱり、先端まで筋をとる。

  3. 3.

    【ゆでて使用する場合】鍋に湯をわかし、塩(分量外:少々)、絹さやを入れて15秒ゆでて水にさらし、水気を切る。

    ポイント

    塩を入れてゆでることで絹さやの味が引き立ちます。また、水にさらすことで色鮮やかに仕上げることができます。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう