DELISH KITCHEN

甘辛くておいしい♪

鶏照りちらし寿司

4.6

(

)

  • 調理時間

    60

  • カロリー

    612kcal

  • 費用目安

    1000前後

  • 炭水化物

    83.6g

  • 脂質

    17.4g

  • たんぱく質

    22.3g

  • 糖質

    81.8g

  • 塩分

    3.3g

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

照り焼きチキンをのせた甘辛いちらし寿司です。ひな祭りやお祝いの日にぜひ作ってみてください♪

材料 【4人分】

  • ごはん2合分(約700g)
  • 鶏もも肉 1枚(300g)
  • れんこん 3cm(80g)
  • にんじん 1/3本
  • 絹さや 6枚
  • サラダ油適量
  • 刻みのり適量
  • 白いりごま少々
  • ☆酢れんこんの調味料
  • 砂糖大さじ1/2
  • 大さじ2
  • ★卵液
  • 2個
  • 小さじ2
  • ひとつまみ
  • ◯照り焼きチキンの調味料
  • 大さじ1
  • みりん大さじ2
  • 砂糖大さじ1/2
  • しょうゆ大さじ2
  • ◎すし酢
  • 砂糖大さじ2
  • 小さじ1
  • 大さじ4
  • 白いりごま大さじ1

手順

  1. 1

    ボウルに◎を入れて混ぜる(すし酢)。

  2. 2

    絹さやは筋を取り、斜めに細切りにする。耐熱容器に入れて水(分量外:大さじ1)を加えてふんわりとラップをし、600Wのレンジで20〜30秒加熱する。にんじんは7mm幅の輪切りにし、花形に抜く。花びらの部分は立体的になるように切り込みを入れる。れんこんは縦2等分に切って切り口を下にし、薄切りにする。水にさらして水気を切る。

  3. 3

    鍋に湯をわかし、にんじんを入れてやわらかくなるまで2〜3分程ゆでて取り出す。湯を再び煮立たせ、れんこんを入れる。さっとゆで、水気を切って粗熱をとる。保存袋にれんこん、☆を入れて揉み込み、冷蔵庫で30分漬ける(酢れんこん)。

  4. 4

    【錦糸卵】ボウルに卵を割り入れ、酒、塩を加えて混ぜる(卵液)。フライパンにサラダ油(小さじ1)を入れてキッチンペーパーで薄くのばし、中火で熱する。卵液の半量を流し入れ、全体に広げる。表面が乾いたら裏に返してさっと焼いて取り出す。残りも同様にして計2枚焼き、冷ます。3等分に切り、重ねて千切りにする。

  5. 5

    【照り焼きチキン】鶏肉は2等分に切る。フライパンにサラダ油(小さじ1)を入れて熱し、鶏肉を皮目を下にして入れて焼き色がつくまで中火で焼く。

  6. 6

    余分な脂をふきとり、裏に返してふたをし、弱火で3〜4分程焼く。◯を加えてからめながら2分程煮詰める。取り出して粗熱をとり、食べやすい大きさにそぐように切る。

  7. 7

    【酢飯】ボウルにごはん、すし酢を入れて切るように混ぜる。

    ポイント

    ごはんはあたたかいものをお使いください♪

  8. 8

    器に酢飯を盛り、刻みのり、錦糸卵を順に全体に広げてのせる。照り焼きチキン、酢れんこん、にんじん、絹さやを彩り良く盛る。お好みで白いりごまをちらす。

レビュー

4.6

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • あーちゃん

    酢飯は市販のまぜる酢飯を使いました。 にんじんは 花の型抜きがなかったので、星とミッキーの型抜きでやって、厚く切ってしまったので 塩を少し入れて煮ました。 れんこんや絹さやがちょっと苦手なので、桜でんぷを入れましたが 緑としてきゅうりを入れてもよかったかな。 でもお肉が入ってるので、旦那にも喜ばれてお腹いっぱいになりました!美味しかったです♪
  • みき

    ひな祭り🎎だったのでぴったしだ!と思い 作りました〜 上は海鮮じゃないけど寿司めしがいい役割 してくれてちゃんとしたちらし寿司だった!! ただ、たくさん具材があるので作るのが 大変で時間かかった😅 でもすごくおいしかったです〜☺︎
  • さや

    隔離中で買い物に行けない、シーフードは家にないけど、常備してる鶏肉ならある!こちらのおかげで、常備食材でひな祭りっぽい料理ができました。生魚だと子どもは食べられないし、そういう意味でも良かったです。絹さや→オクラ。すし酢が自分で作れるのも知らなかったです。海外在住にはありがたい。
  • まりこね

    毎年ひな祭りに作っています! 彩りも良く、お肉も美味しいのでみんなお代わりしてます!

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリ