DELISH KITCHEN

本格!手作りスイーツ♪

ピーチショートケーキ

3.6

(

)

  • 調理時間

    180

  • カロリー

    304kcal

  • 費用目安

    900前後

  • ※1切れ分あたり(8等分にした場合)
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

特別な日のお祝いや大切な人への贈り物に、喜ばれること間違いなしの、スポンジから手作りのショートケーキレシピです♪白桃を入れることで、フレッシュな果実味と甘さを感じる、上品なケーキに仕上げました。 ※このレシピはアルコールを含んでおります。

材料 【直径15cm型(底取)1台分】

  • 白桃缶[固形量]250g
  • 白桃缶[シロップ]60cc
  • チャービル適量
  • ☆スポンジケーキ
  • 2個
  • 砂糖60g
  • 薄力粉60g
  • 牛乳 大さじ1
  • サラダ油大さじ1
  • ★ホイップクリーム
  • 生クリーム 300cc
  • 砂糖大さじ2
  • キルシュ 小さじ1
  • ●ナパージュ
  • 白桃缶[シロップ]50cc
  • 冷水大さじ2
  • 粉ゼラチン 5g

手順

  1. 1

    《下準備》薄力粉はふるう。耐熱容器に冷水、粉ゼラチンをふり入れてふやかす。型にサラダ油(分量外:適量)をハケでぬり、クッキングシートを敷く。オーブンは170℃に予熱する。

  2. 2

    【スポンジケーキ】耐熱容器に卵を割り入れて湯煎にかけ、混ぜる。砂糖を加え、混ぜる。ハンドミキサーで白くもったりするまでよく泡立てる。

    ポイント

    冷蔵庫から出したての卵を使用すると、泡立ちにくくなるため、常温に戻す。湯煎しながら混ぜるとよく泡立ちます。スポンジ生地にバニラオイルを加えるとより香りが良くなります。

  3. 3

    ふるっておいた薄力粉を加えてゴムベラで混ぜる。

  4. 4

    牛乳、サラダ油を加えて混ぜ、型に流し入れる。

    ポイント

    サラダ油を同量の溶かしバターに変更すると、より風味の良い生地に仕上がります。

  5. 5

    170℃に予熱したオーブンで35〜40分焼く。焼き上がったら、焼き縮みを防ぐために、30cmの高さから下に1回落とし、型から外して粗熱をとる。

    ポイント

    途中表面が焦げやすいので、15分程たったら様子をみながらアルミホイルをかぶせるのをオススメします。

  6. 6

    白桃の2切れは、切り口を下にして4等分の放射状に切り分け、斜め2等分にする(飾り用)。残りは粗く刻む(はさむ用)。

  7. 7

    【ホイップクリーム】別のボウルに生クリーム、砂糖を入れ、柔らかいツノが立つまで泡立て、キルシュを加えて混ぜる。

    ポイント

    泡立てすぎてしまうと、クリームを塗る時にボソボソになってしまうので、柔らかいツノが立つまでを目安に泡立てましょう。泡立てすぎてしまった場合は、生クリームを少量足して混ぜるのをおすすめします。甘いクリームがお好きな方は砂糖の量を大さじ1/2量ずつ増やして調節してください。

  8. 8

    スポンジケーキは厚さを半分に切り、シロップをはけで全面にぬる。

  9. 9

    スポンジケーキ1枚にホイップクリームの1/4量をパレットナイフでぬり広げ、白桃(はさむ用)をちらす。ホイップクリームの1/4量をぬり広げて平らにならし、残りのスポンジケーキではさむ。

    ポイント

    詳しいクリームの塗り方は、『基本のクリームの塗り方』をご参照ください。

  10. 10

    上面にホイップクリームを少量をのせて、パレットナイフで全面にクリームが広がるように、回転台を回しながらぬる。パレットナイフを利き手の斜め下に当てて、手は動かさずに回転台を回しながらきれいにぬり、最後に上にスッと持ち上げるようにひく。少量のホイップクリームをパレットナイフを垂直に当てながら、側面全体に薄くぬり、最後にスッと持ち上げるようにひく。

    ポイント

    少量のクリームで下塗りすることで、よりきれいな仕上がりになります♪

  11. 11

    残りの半量のホイップクリームを上面にのせて、パレットナイフで全面にクリームが広がるように、回転台を回しながらぬる。パレットナイフを利き手の斜め下に当てて、手は動かさずに回転台を回しながらきれいにぬり、最後に上にスッと持ち上げるようにひく。残りのホイップクリームをパレットナイフを垂直に当てながら、側面全体に薄くぬり、最後にスッと持ち上げるようにひく。

  12. 12

    スポンジと回転台の間に、パレットナイフを浅く差し込み、ゆっくりと回転台を回して底辺の余分なクリームを取り除く。上面の縁に立ち上がっているクリームをならす。

  13. 13

    白桃(飾り用)を2切れずつ等間隔になるように、ふちにのせる。

  14. 14

    【ナパージュ】ふやかしたゼラチンの耐熱容器にふんわりとラップをして600Wのレンジで2分加熱する。シロップにゼラチンを加えて混ぜ、ハケで白桃の全体にぬり、冷蔵庫で30分〜1時間冷やす。チャービルを添える。

    ポイント

    ナパージュは作りやすい分量でお作りしています。白桃の表面にツヤが出る程度を目安に塗りましょう。

よくある質問

  • Q

    型を変更した場合の分量を教えてください。

    A

    詳細はこちらをご確認ください。

レビュー

3.6

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • やすみん

    思ったより甘くなく、おいしかったです。 ふやかしたゼラチン、600wで2分とありますが、これほんと?書いてあるからやってみましたが沸騰した挙句、耐熱皿にこびりついただけでシロップに溶けてくれることも無く…さよなら。 鍋でシロップを沸騰させて、ふやかしたゼラチンを溶かして作り直しました。
  • N

    ナパージュ、2分は絶対おかしいです。案の定爆発してレンジの中にゼラチンがこびりついてます。おかしいなと思って別のレシピを見たら10秒~20秒と書いてありました。修正してください。
  • どうして600w2分のナパージュなんですか?レンジの中がゼラチンで溢れて今大変な状況です レンジにかじりついて様子みて、1分足らずで溶けましたよ 修正した方がいいかと思います…

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事