1. 料理の基本!常温の卵で作る!ゆで卵のゆで方

料理の基本!

常温の卵で作る!ゆで卵のゆで方

常温の卵でゆで卵を作る方法をご紹介!常温に戻してからゆでることで卵の温度が水の温度と近くなります。沸騰後に卵を入れると、ゆで時間を計り始めるタイミングが水からゆでるより分かりやすいので、失敗なくお好みの固さに仕上がります。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約30分

料理レシピ

材料 3個分

作り方

  1. 1.

    卵は常温に戻す。

  2. 2.

    鍋に卵全体がかぶるくらいたっぷりの湯をわかす。卵をおたまにのせ、鍋底に静かにすべらせるように入れる。軽く泡立つ状態を保ちながら、中火程度の火加減でお好みの固さになるまでゆでる。

    TIPS

    黄身がとろとろの状態は5〜6分、半熟の状態は7〜8分、固ゆでの状態は12〜13分を目安にしてください。

  3. 3.

    取り出して冷水に入れる。水温が上がらないよう、数回水をとりかえながら粗熱をとる。底が丸い方を少したたき、水につけてしっかりと冷やす。取り出して殻をむく。

    TIPS

    ゆで上がったらすぐに冷水に入れることにより、余熱での火の入りを防ぎます。冷やす時に底の部分にヒビを入れる事により、殻と白身の間に空間ができ、殻がむきやすくなります。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう