DELISH KITCHEN

おつまみにぴったり♪

アジのさんが焼き

4.5

(

)

  • 調理時間

    30

  • カロリー

    134kcal

  • 費用目安

    500前後

お気に入りに追加

あじやサンマを叩いてみそとねぎを入れて焼いた漁師料理「さんが焼き」の作り方をご紹介!別名「パイタ焼き」とも呼ばれ、パイタの由来は舟を漕ぐ櫂(かい)のことで、船が手漕ぎだった時代に船乗りが櫂(かい)の平らな部分で叩いて焼いたことから、カイイタ(櫂の板)がなまってパイタと呼ばれるようになった諸説があります。千葉県ではさんが焼き以外に、あじを叩いて薬味と混ぜ合わせて作る「なめろう」とともに親しまれている郷土料理です。

材料 【2人分】

手順

  1. 1

    ねぎは刻む。大葉は軸を切り落とす。

  2. 2

    アジは、中骨をぬく。皮を取り除く。

    ポイント

    腹骨があった場合、そいで取り除きましょう。

  3. 3

    アジは細切りにし、1cm幅程度に刻んで叩く。ねぎ、おろししょうが、みそをのせてさらに叩く。4等分にし、大葉の上にのせて折りたたんで平らにし、形をととのえる。同様に計4個作る。

  4. 4

    フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、3のアジを並べて焼き色がつくまで焼いて上下を返す。ふたをして中に火が通るまで弱火で3分ほど蒸し焼きにする。

レビュー

4.5

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • やすみん

    これは絶品!アジを下ろす手間も気にならなくなる一品でした。おかずでもおつまみでも喜ばれます。
  • サブロッソ

    手間をかけた分、とても美味しくできました。 子供達が食べてくれて嬉しかったです。 ありがとうございました。
  • まるっぴ

    千葉で食べて美味しかったさんが焼きと同じ味でした! お買い得だった大量の小あじで作ったので、おろすのに時間はかかりましたが、出来上がりは抜群に美味しかったです。
  • れあそん

    大葉が7枚あったので小さめに作って・・焦がしちゃったけど、美味しい!

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事