DELISH KITCHEN

春にぴったり♪

うぐいす餅

  • 調理時間

    60

  • カロリー

    104kcal

  • 費用目安

    500前後

お気に入りに追加

可愛らしい見た目のうぐいす餅をご紹介します!青大豆を使ったきな粉をまぶすことで、うぐいすの淡い緑色の羽色を再現した一品。簡単に作れるのでぜひお試しください♪

材料 【10個分】

  • 白玉粉100g
  • 砂糖50g
  • 150cc
  • こしあん 200g
  • うぐいすきな粉30g
  • 仕上げ用
  • うぐいすきな粉適量

手順

  1. 1

    耐熱容器にこしあんを入れて平らにならし、水でぬらして固くしぼったキッチンペーパーをかぶせる。ラップをせずに600Wのレンジで1分加熱する。キッチンペーパーをはずし、よく混ぜて粗熱をとる。10等分にして丸める。

  2. 2

    別の耐熱容器に白玉粉、砂糖、水を入れ、ダマがなくなるまで混ぜる。

  3. 3

    ラップをせずに600Wのレンジで1分30秒加熱し、ゴムベラでよく混ぜる。再びラップをせずに1分加熱し、半透明になるまで練る。粗熱をとる(求肥)。

  4. 4

    バットに半量のうぐいすきな粉をふるい入れ、求肥をのせる。残りのうぐいすきな粉を上からふるいかけ、全体にまぶす。

  5. 5

    4を四角くのばし、10等分に切る。求肥1枚を軽く手でのばし、丸めたこしあんを1個のせてラグビーボール状になるように包む。同様に計10個作る。

  6. 6

    器に盛り、仕上げ用のうぐいすきな粉をふるいかける。

よくある質問

  • Q

    上新粉でも作れますか?

    A

    代用していただけます。 白玉粉に比べてもちっとした食感は少なく、歯切れの良い仕上がりになります。 また、上新粉でお作りいただく場合には水150ccではなく湯150ccでお作りください。1分30秒加熱した後の再加熱も1分ではなく1分30秒〜2分ほどで行い、透明感が出て粉っぽさがなくなるまで様子を見て加熱してみてください。

レビュー

-

(

)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。
  • ヨーコ

    いつもは、買って食べてた餅が、自分で作れたことに感動してます😁美味しくできた上がりました

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリー