DELISH KITCHEN

もちもち食感!

白玉粉でいちご大福

4.5

(

)

  • 調理時間

    40

  • カロリー

    128kcal

  • 費用目安

    500前後

お気に入りに追加

白玉粉を使ってレンジで作れる簡単レシピ!プロや職人が作るイメージがありハードルが高いと思われがちな和菓子ですが、レンジを使って家庭で簡単に手作りできます。あんとみずみずしく甘酸っぱいいちごがたまらないおいしさ♪有名店やコンビニでも人気の、もちもちやわらかな大福をお家でお楽しみください

材料 【6個分】

  • いちご6個
  • こしあん 150g
  • 白玉粉100g
  • 砂糖30g
  • 140cc
  • 片栗粉適量

手順

  1. 1

    いちごは洗って水気をよくふき取り、ヘタをとる。こしあんは6つに分けて丸め、平たくつぶし、切ったいちごをあんで包む。

  2. 2

    耐熱容器に白玉粉、砂糖を入れて混ぜ、少しずつ水を加えて混ぜる。

  3. 3

    ふんわりとラップをし600Wのレンジで3分加熱する。よく混ぜ、再度600Wのレンジで2分加熱する。

  4. 4

    バットに片栗粉を入れて、大福生地を加え片栗粉を全体にまぶし、6等分にする。

  5. 5

    生地を丸く平ら広げて、真ん中にいちごあんを乗せて包み、丸く形を整える。

よくある質問

  • Q

    切り餅を使っても作れますか?

    A

    切り餅を使った皮の作り方はこちらを参照ください。

  • Q

    もち粉でも作れますか?

    A

    白玉粉と同量で代用可能です。もち粉は白玉粉に比べ、粒子が細かいため、あらかじめ細かくつぶす必要はなく、そのままお使いいただけます。

  • Q

    上新粉でも作れますか?

    A

    上新粉の場合はこちらの配合を参考にお作りください。生地は水ではなく、お湯を使ってください。

  • Q

    白玉粉、もち粉、上新粉の違いは?

    A

    白玉粉ともち粉は製法が違いますが同じもち米で作られており、白玉粉の方がお餅の皮の伸びが良いです。上新粉はうるち米の粉なので、餅の皮の食感は伸びるというより歯切れが良く、団子やよもぎ餅などに向いています。

  • Q

    他のフルーツ大福のレシピも知りたいです。

    A

    白あんを使ったみかん大福はこちら、りんご大福はこちらでご紹介しています。

  • Q

    いちご大福のアレンジを教えてください。

    A

    いちごのクリーム大福はこちら、生チョコいちご大福はこちら、抹茶いちご大福はこちらをご参照ください。

レビュー

4.5

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • とむやむくん

    白あんで作りましたがとても美味しかったです。砂糖がそこそこはいっているためか、ある程度冷めても固くならず作りやすいレシピでしたが、加熱時間がレンジによってかなり違ってくるので注意が必要かと思います。
  • みるく☺︎

    果物を入れて丸めても口が開いてきてしまうのでサランラップで丸めました。じゃないと開いて丸くならないので…難しかったです。でも大福初めて作れてよかったです!味はめっちゃ美味しかったです◎食べる時には口閉じて大福になりました♡
  • まゆぞー

    過去にも大福を作ったことがあるのですが、電子レンジで簡単にできました! また、苺を酸味のあるものを使ったので、さっぱり食べることができました。 レシピには『求肥を丸く広げて…』とありましたが、スケッパーで三角に切る事で切り口がくっ付きやすくなり、丸く丸めやすかったです。 リピ確定です🍓
  • ぽん福

    揃えやすい材料で、短時間にできます。あんを包むのに慣れるまで、少し難しいですね。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事