1. TOP
  2. ごはんもの
  3. その他のごはんもの
  4. おにぎり
  5. 手の動きのコツをご紹介!三角おにぎりの握り方

手の動きのコツをご紹介!

三角おにぎりの握り方

リズム良く握るのが苦手な方、必見!素手、ラップを使ったおにぎりの握り方をご紹介!三角にする手の動きや、具材の入れ方がわかります♪三角おにぎりをマスターして朝ごはん、夜食作りにぜひご活用ください!

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入りに追加

  • 調理時間 -

料理レシピ

材料 4個分

  • ごはん どんぶり2杯(400g)
  • 少々
  • 焼きのり 2枚
  • 梅干し 4個

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    焼きのりは横に4等分に折り、折り目に沿って切る。もしくは、半分に折り、折り目に沿って切る。

  2. 2.

    手に水をつけ、塩をのせ、手に馴染ませる。手の平にごはん(100g)をのせ、中央をくぼませて梅干しをのせ、具を包みこむように両手で握る。

  3. 3.

    上になっている手の平と指に角度をつけて曲げ、下になっている手で受けて回転させ、三角形に握る。同様に計4個握る。

  4. 4.

    3に巻きつけるように焼きのりをつける。

  5. 5.

    【ラップで行う場合】焼きのり(2枚)は半分に切る。ラップの上に塩をし、ごはん(50g)をのせ、中央をくぼませて梅干しを入れて、その上にごはん(50g)をのせ、ラップを寄せ、両手で握る。

    TIPS

    お弁当に持って行く際は、ラップを使用しましょう!

  6. 6.

    上になっている手の平と指に角度をつけて曲げ、下になっている手で受けて回転させ、三角形に握る。同様に計4個握る。

  7. 7.

    焼きのりの真ん中に6をのせ、両端から折りたたむように焼きのりをつける。