1. TOP
  2. ラッピングで役立つ!リボンの結び方アレンジ

ラッピングで役立つ!

リボンの結び方アレンジ

リボンの結び方も基本を抑えることできれいに結ぶとができます!コツを掴んでリボンのかけ方もマスターしましょう♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入りに追加

  • 調理時間 -

料理レシピ

材料

  • リボン 適量

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    【リボンの基本の結び方】リボンをラッピングしたいものにかけ、左側のリボンを上にして輪に通し、1回結ぶ。左側のリボンで輪を作り、右に傾け、右側のリボンを輪っかになったリボンに上側から1周巻きつける。巻いた外側のリボンを巻きつけたリボンの下をくぐらせ、ぎゅっと縛る。

    TIPS

    今回はより綺麗に結べるようにリボンを巻く際、二重巻きつけていますが、一重でも綺麗に仕上がります。

  2. 2.

    【リボンのかけ方〜十文字編〜】 リボンをかけたい場所を決め、その中心から右に20cm程リボンを出す。左側のリボンを持って箱を一周させ、巻き終わりを表側に出し、下側のリボン上方向、上側のリボンを下方向に引っ張り、縦に一周させて交差部分の下を通して引っ張る。あとは基本の結び方と同様にリボン結びする。余分なリボンをハサミで切る。

  3. 3.

    【リボンのかけ方〜斜めがけ編〜】 箱の右上部分に20cm程リボンをかけ、右側のリボンを箱の裏側にまわし、表側の左下の角にリボンをかける。さらに裏側を通してかけ始めと同じ場所にリボンを出す。あとは基本の結び方と同様にリボン結びする。余分なリボンをハサミで切る。