1. TOP
  2. Facebook/Instagramのレシピ
  3. お菓子の基本!チョコレートのテンパリング

お菓子の基本!

チョコレートのテンパリング

テンパリングとはチョコレートを溶かして温度調整をすることで、艶やかでなめらかな口当たりの良いチョコレートに仕上げることができる作業です♪トリュフなどのコーティングに活用すれば、ワンランクアップの仕上がりに♡

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入りに追加

  • 調理時間 -

料理レシピ

材料

  • チョコレート 適量

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    《下準備》まな板、包丁、クッキングシート、ゴムベラ、温度計、お湯(50℃)、冷水、熱湯、耐熱容器を用意しておきましょう。

    TIPS

    作業するときは室温20℃くらいが理想的です。器具に水分、油分がついてないことを確認しましょう!

  2. 2.

    まな板にクッキングシートを敷き、チョコレートをのせる。角から大きく刻み中心に集めて、細かく刻む。耐熱容器に入れる。

    TIPS

    今回はミルクチョコレートを使用しています。チョコレートの種類や品質によって溶かす温度がかわってきます。

  3. 3.

    50℃の湯に2の耐熱容器をのせる。混ぜて溶かしチョコレートの温度を40〜45℃程度にし、湯煎から外す。

    TIPS

    水分が入らないように十分に気をつけましょう!ホワイトチョコレートとブラックチョコレートも同様に40〜45℃程度に溶かしましょう。

  4. 4.

    冷水につける。底からすくうようにして全体を混ぜながら温度を27℃に下げて、冷水から外す。

    TIPS

    ホワイトチョコレートの場合は25℃程度、ブラックチョコレートの場合は27〜28℃程度に溶かしましょう。

  5. 5.

    熱湯に2〜3秒程つけて外し、混ぜながら30℃程度にする。

    TIPS

    この温度を保ちながら作業しましょう。ホワイトチョコレートとブラックチョコレートも同様に30℃程度にし、温度を超えた場合は工程3からやり直しましょう。

  6. 6.

    【状態の確認方法】スプーンなどを少しくぐらせて、まもなくして色つやよく固まれば成功です。