DELISH KITCHEN

しっとりほろ苦♡

ココアのミニパウンドケーキ

4.6

(

)

  • 調理時間

    60

  • カロリー

    260kcal

  • 費用目安

    200前後

お気に入りに追加

バターにしっかり空気を含ませるの美味しく作るポイント!キャラメルなどを加えてアレンジもするのもおすすめです♪

材料 【3×8×3.5cmパウンド型3個分】

  • 無塩バター50g
  • 砂糖大さじ3
  • 溶き卵 1個分
  • 薄力粉40g
  • 純ココア10g
  • ベーキングパウダー小さじ1/4

手順

  1. 1

    《下準備》オーブンを170℃予熱する。バターを常温に戻す。

  2. 2

    ボウルにバターを入れて混ぜて柔らかくし、砂糖を加えて白っぽくふんわりするまで混ぜる。溶き卵を少しずつ加えてその都度よく混ぜる。

    ポイント

    溶き卵は常温に戻したものを溶いて使用してください。

  3. 3

    2に薄力粉、純ココア、ベーキングパウダーをふるいながら加え、切るように混ぜる

  4. 4

    型に生地を等分に流し入れ、平らにならす。170℃に予熱したオーブンで15〜20分焼き、冷ます。

よくある質問

  • Q

    無塩バターは有塩バターで代用可能ですか?

    A

    代用可能です。同じ分量でお作りください。風味や仕上がりが多少変わり、塩味が少し感じられる味わいになります。

  • Q

    紅茶に変更して作る場合分量はどのぐらい必要ですか?

    A

    紅茶の場合、分量はお好みですが2g(ティーバッグ1個分)を目安に入れていただければと思います。純ココアを減らした分を薄力粉に変えて薄力粉を50gにしましょう。

  • Q

    薄力粉は米粉でも代用できますか?

    A

    薄力粉と同量で代用いただけます。製菓用米粉を使うのがおすすめです。米粉と薄力粉では主成分が違うため、仕上がりはケーキのようなふんわりとした食感ではなく、もっちり感の強い仕上がりになります。

  • Q

    一度に焼く個数を増やした場合、オーブンの温度や加熱時間はどうすればよいですか?

    A

    個数を増やす場合、温度と焼き時間はレシピ通りでお作りいただき、竹串を刺して生地がついてくるようなら5分ずつ時間を延長して焼いてください。表面が焦げそうならアルミホイルをかぶせてください。

  • Q

    バターをマーガリンで代用したいのですが、可能ですか?

    A

    パンや製菓であれば風味や仕上がりに多少差が出ますが、概ね代用可能です。一部代用ができないものもございますので、詳細はこちらをご確認ください。

レビュー

4.6

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • まゆこ

    とても美味しかったです!ココアを少し少なめで作りましたが、それでもほろ苦く大人の味に仕上がりました。 出来上がりの量を考えずにレシピそのままで作ったら、ミニミニなケーキになりました。今度は2倍か3倍の量で、通常のパウンドケーキ型で作ってみようと思います。
  • oshika

    ベーキングパウダーなし、マフィンカップM(底径55×高さ50mm)で4つにわけて焼きました。生地はマフィンカップ5部目あたりまで入れ170℃予熱オーブンで15分焼きました。 結果:マフィンカップの6,7部目あたりまでは膨らみました。 皿にあけ、少し冷めてから粉砂糖をふって食べました。 考察:ベーキングパウダーを入れていないため、きちんと膨らみませんでした。マフィンカップ3つで7部目まで生地を入れて焼けば、見た目よくできたかなと思います。生地を多く入れる分、生焼けにならないよう追加で加熱は必要かもしれません。 チョコチップを入れてもおいしいと思います。
  • らすかる山田

    ほろにがすぎた?砂糖多めでもいいのかも。
  • ゆり

    ささっと簡単にできました。 20分焼く→冷蔵庫で冷やしたら、表面さくさく、中しっとりでした。 ビターなので、生クリームを用意して一緒に食べても美味しそうです。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事