DELISH KITCHEN

牛乳パックでつくる!

1本まるっと牛乳プリン

3.8

(

)

  • 調理時間

    半日

  • カロリー

    197kcal

  • 費用目安

    500前後

  • ※1人分あたり(6等分にした場合)
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

おうちスイーツは簡単にできてたっぷり食べられるプリンはいかがですか?プルプル食感がたまらないおいしさです♪カラメルソースをたっぷりかけて召し上がれ!フルーツや、ホイップを乗せたりトッピングアレンジも楽しんでみてください♪

材料 【1Lパック1本分】

手順

  1. 1

    粉ゼラチンは冷水に振り入れ、10分ほどふやかす。

    ポイント

    ふやかさないタイプのゼラチンをお使いの場合でもとろみがあるプリン液に加える為、こちらの工程は省かないでください。

  2. 2

    鍋に牛乳、片栗粉を入れて混ぜ、片栗粉をしっかりと溶かす。中火で熱し、鍋の縁がふつふつするまで混ぜながら加熱する。沸騰直前に火を止める。

    ポイント

    牛乳と片栗粉をしっかり混ぜてから加熱しましょう。

  3. 3

    1のゼラチンを加えて溶けるまで混ぜ、砂糖(80g)を加えて混ぜて溶かす。粗熱をとり、牛乳パックに入れる。口を閉じて冷蔵庫に入れ、6〜8時間冷やし固める(牛乳プリン)。

    ポイント

    牛乳パックは洗い、しっかりと乾かしてから使用しましょう。牛乳パックは立てて冷やしましょう。

  4. 4

    鍋に砂糖(50g)、水を入れて中火で熱し、薄い茶色になったら火を止める。お湯を加え、全体を混ぜてなじませる。粗熱をとって冷蔵庫に入れ、10分ほど冷やす(カラメル)。

  5. 5

    牛乳プリンをパックから出し、カラメルをかける。

よくある質問

  • Q

    なぜ、片栗粉を使うのですか?

    A

    片栗粉を加えることにより、取り出すときに形が崩れにくくなり、またもっちりした食感がプラスされます。

  • Q

    低脂肪乳でも作れますか?

    A

    同様にお作りいただけます。

  • Q

    ゼラチンと片栗粉を寒天で代用できますか?

    A

    寒天を使用したレシピはこちらをご覧ください。

  • Q

    カラメルソースの苦味が苦手です。

    A

    カラメルの煮詰め具合の程度によって、苦味を押さえることができます。カラメル液が薄めの褐色になり始めたら火からおろしてください。濃くなる程苦味が強くなります。

  • Q

    フルーツ缶などを具材を加えて作れますか?

    A

    牛乳パックを立てて使用するので具材が偏ってしまい、きれいに仕上がらないためおすすめできません。

  • Q

    牛乳は豆乳で代用できますか?

    A

    代用できます。調整豆乳の場合は砂糖の分量を調整してください。

レビュー

3.8

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • nico.

    プルプルの甘すぎない美味しい牛乳プリンが出来ました!! 買いすぎて、期限を迎えてしまい困っていたのでいい消費方法が分かって良かったです♪ 今回はカラメルを作らず、プリンだけで頂いています♡
  • s.hi

    甘過ぎず、美味しく出来ました! カラメルを初めて作ったので少し苦めになりましたが、子供も喜んで食べてくれました。
  • いかすみ

    牛乳が余る度に作ってます。大量消費にもってこいです。 カラメルソースを作るのが面倒な時にはメープルシロップで代用してます。
  • みさ

    みかんの缶詰を入れてみたかったので、牛乳パックは使わず、うちの容器で代用しました!! モッチリしていて、甘さも丁度いいね!!と家族からも好評でした☺️

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリ