DELISH KITCHEN

料理の基本!

ゴーヤーの冷凍保存方法

  • 調理時間

    10

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    200前後

お気に入りに追加

ゴーヤー(にがうり)の冷凍保存の仕方をご紹介します。冷凍したゴーヤーは、凍ったまま炒め物や汁物に使ったり、自然解凍してから水気をしぼっておひたしなどに使うことができます。しっかりわたを取り除き、薄くスライスしたら、水にさらす下処理をするだけで、苦味がおさえられますよ♪ゴーヤーを選ぶ際は、表面のゴツゴツした部分が密集して、ツヤがあり、ずっしりと重いものがおすすめです。

材料 【ゴーヤー1本分】

手順

  1. 1

    ゴーヤーは両端を切り落とし、縦半分に切る。種とわたを取り除き、切り口を下にして横に薄切りにする。水に1分ほどさらしてキッチンペーパーで水気をふきとる。

    ポイント

    さらに苦味をおさえたい時は、塩もみしてから水にさらしてください。

  2. 2

    冷凍用保存袋になるべく重ならないように入れて平らにし、空気を抜く。冷凍室で保存する。

    ポイント

    保存袋は耐冷温度をご確認ください。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は2〜3週間です。 凍ったまま調理、あるいは自然解凍してからお使いください。

  • Q

    丸ごと冷凍保存はできますか?

    A

    丸ごとで冷凍することはおすすめしません。下処理してから冷凍することで、料理にも使いやすくおすすめです。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

関連カテゴリ