DELISH KITCHEN

料理の基本!

ゴーヤーの保存方法

  • 調理時間

    5

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    200前後

お気に入りに追加

ゴーヤーの保存方法をご紹介!ゴーヤーは水気と乾燥に弱い野菜です。表面の水分をきちんとふきとり、キッチンペーパーなどで包みましょう!冷蔵庫の野菜室で立てて保存するのもポイントです。ゴーヤーチャンプルーなどにしておいしく食べましょう。

手順

  1. 1

    《丸ごと保存する場合》 ゴーヤーの表面の水分をふきとる。キッチンペーパーや新聞紙で包み、野菜室で立てて保存する。

  2. 2

    《切って保存する方法》 ゴーヤーを縦半分に切り、スプーンでわたと種を取り出す。

  3. 3

    切り口にキッチンペーパーをかぶせ、ラップで全体を包む。野菜室で立てて保存する。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は1週間です。カットしたものはなるべく早めに使い切りましょう。

  • Q

    冷凍は可能ですか?

    A

    冷凍も可能です。使い切れない場合は冷凍しましょう。食べやすい大きさに切って生のまま、もしくはかたゆでし冷ましてから冷凍用保存袋に入れて薄く平らにし、空気を抜いて入れて冷凍しましょう。凍ったまま調理可能です。また、保存期間の目安は2〜3週間です。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。