DELISH KITCHEN

リッチなおやつ♪
基本のマドレーヌ

4.5

調理時間

90

費用目安

200前後

お気に入りに追加

プレゼントやお手土産にもピッタリな、フランスの伝統的なお菓子です。貝型の基本の作り方のレシピです♪是非、大切な人に作ってみて下さい!

  • カロリー

    148kcal

  • 炭水化物

    16.8g

  • 脂質

    8g

  • たんぱく質

    1.9g

  • 糖質

    16.6g

  • 塩分

    0.1g

  • ※1個分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

材料 【18.8×19.5×13cm型6個分】

  • 1個
  • 砂糖50g
  • はちみつ15g
  • 薄力粉50g
  • ベーキングパウダー小さじ1/2
  • 無塩バター50g
  • ☆型用
  • 無塩バター適量
  • 強力粉大さじ1

手順

  1. 1

    《下準備》無塩バターは、ボウルに入れてラップをせずに、600Wのレンジで30秒加熱するか、湯煎して溶かす。薄力粉、ベーキングパウダーをふるっておく。型にはけで無塩バターをぬり、強力粉をふるって余分な粉はふりはらい、冷蔵庫で冷やす。オーブンを180℃に予熱する。

  2. 2

    ボウルに卵を割り入れ、よく溶く。砂糖を加えて混ぜ、はちみつを加えてさらに混ぜる。

  3. 3

    ふるった薄力粉、ベーキングパウダーを加えてゴムベラでさっくりと混ぜる。

    ポイント

    ねばりを出さないようにさっくりと混ぜることで、焼き縮みやかたくなるのを防ぎます。

  4. 4

    溶かしたバターを3回に分けて加えて混ぜ、冷蔵庫で30分〜1時間休ませる。

  5. 5

    生地を絞り袋に入れて、6~7分目の量になるように分け入れて、平らになるように軽く下に落とす。

    ポイント

    絞り袋がない場合は、丁寧にスプーンで流し入れましょう。

  6. 6

    180℃に予熱したオーブンに7の型を入れて10分焼く。竹串をさして生地がつかなかったら、型からすぐに取り出し、冷ます。

よくある質問

  • Q

    無塩バターは有塩バターで代用可能ですか?

    A

    代用可能です。同じ分量でお作りください。風味や仕上がりが多少変わり、塩味が少し感じられる味わいになります。

  • Q

    はちみつは砂糖で代用可能ですか?

    A

    代用は難しいと判断しております。仕上がりに影響がでるためレシピ通り作っていただくことをおすすめいたします。

  • Q

    12個分作る場合は、どうすればいいですか?

    A

    材料は倍量にし、加熱時間は12分~様子を見て調整してください。

  • Q

    バターをマーガリンで代用したいのですが、可能ですか?

    A

    パンや製菓であれば風味や仕上がりに多少差が出ますが、概ね代用可能です。一部代用ができないものもございますので、詳細はこちらをご確認ください。

  • Q

    型用の強力粉は薄力粉で代用できますか?

    A

    薄力粉でも代用は可能ですが、強力粉に比べてダマになりやすくなります。薄力粉をお使いいただく場合は、しっかりとふるってからできるだけ全体に満遍なく振りかけ、余分な粉をしっかりとふりはらってください。

レビュー

4.5

※レビューはアプリから行えます
  • ほにー

    初めて作った時はクラフトカップで10分焼いて中がベタついて失敗してしまったんですが 2回目は15分にして焼いてみたらめっちゃくちゃふわふわの売り物みたいなものが出来上がりました🥰✨✨ 鉄とかの型と違って火の通りが違うからうちでは長めに焼かないとダメだったみたいですね💦 プレゼントに持って行ったら大変喜んで貰えました🥰🥰
  • 夕飯を作る小6主婦歴三年

    美味しい! 家に、お友だちが来るので、その手土産につくりました! マドレーヌのしっとり感が、少なくなってしまうので、 はちみつの量をいじるのはよくないとおもいます。 6〜7分目より多く入れ過ぎたせいと、型に塗るバターが少なかったせいで、 形は残念になってしまいましたが、味は美味しかったです! 砂糖は他の方のレビューを参考にして、40gにしましたが、充分甘かったです♪ 次回は35gにしてみます。 メモ はちみつ=メープルシロップ  砂糖=きび砂糖、粉糖 6〜7分目をしっかり守る! バターと強力粉もしっかりと! オーブンの余熱は型に生地を入れる直前! オーブン10分くらいで♪ 砂糖は5g以上減らした方がいい!
  • あや

    さっくりと混ぜたらだまが大量に出来たので裏ごしをしました。 生地は40分強寝かせました。 シリコンがでは5こ作れました。 焼き時間は10分では足りず5分足してちょうど良かったです。有塩バターを使って作ったので甘すぎるということもなかったです。
  • かと

    半分純ココアを大さじ2分の1入れて作ってみました。焼き時間はプラス5分くらいしました。とくにココアの方が焼けづらかったです。 膨らみすぎたかなと思ったけど、美味しくできました!

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

もっと見る

関連カテゴリ