DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 飲み物
  3. おいしいお酒の作り方!自家製りんご酒

おいしいお酒の作り方!

自家製りんご酒

りんごの使い道に迷ったらりんご酒作りに挑戦してみませんか?りんごを使ったお酒というと、発泡酒の「シードル」や、ブランデーの「カルヴァドス(別名:アップルブランデー)」などが有名です。梅酒のように果実酒用焼酎のホワイトリカーを使った果実酒でしたらご家庭でも美味しく作れます♪ほどよい酸味を加えるために、今回はレモンも一緒に漬け込みます。ロックやソーダ割りでお楽しみください♪※このレシピはアルコールを含んでおります。未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 3日以上

料理レシピ

材料 4リットル瓶(ふた付き)1本分

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    《下準備》保存瓶をきれいに洗って十分に乾燥させ、アルコール除菌スプレーを全体に吹きかけ、清潔な布巾やキッチンペーパーの上でしっかりと自然乾燥させる。

    ポイント

    保存瓶はしっかりと密閉できるガラス製の瓶がおすすめです。容器が乾いたあとはなるべく早めに使用しましょう。

  2. 2.

    りんごはよく洗い、水気をしっかりとふきとる。皮付きのまま縦半分に切り、切り口を下にして縦に4等分の放射状に切る。芯と種を取り除く。レモンは両端を切り落とし、皮、白いわたを切り落とす。横に4等分に切り、種を取り除く。

  3. 3.

    保存瓶にりんご、レモン、氷砂糖を1/3量ずつ交互に入れて、ホワイトリカーを注ぐ。しっかりとふたをする。涼しく、温度変化の少ない冷暗所で保存する。氷砂糖が溶けるまで1日1〜2回はふり混ぜる。

    ポイント

    使用する酒は、アルコール分20度以上のもので、かつ酒税が課税済みのものをお使い下さい。温度変化が少なく、風通しの良い冷暗所で保存しましょう。ご家庭の保存状態により室温に差があるため、特に夏場は冷蔵庫での保存がおすすめです。

    1ヶ月後からお飲みいただけますが、6ヶ月以降が飲み頃です。

    1ヶ月経過したらレモンは取り出してください。6ヶ月経過したらりんごを取り出し、お酒をこして別の瓶へ移しかえてください。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう

関連カテゴリー