DELISH KITCHEN

魚介の旨味がギュッと凝縮!

スープドポワソン

  • 調理時間

    90

  • カロリー

    313kcal

  • 費用目安

    -

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

スープドポワソンとは魚のスープのことで、魚、香味野菜、ハーブと共にじっくり煮込み、旨味がぎゅっと濃縮されたスープです。ご家庭でも簡単に作れるように手に入りやすい食材で作る作り方をご紹介します。ルイユという卵黄を使ったピリッと辛い濃厚なソースとバケットを添えてお召し上がりください♪

材料 【4人分】

手順

  1. 1

    ボウルにざるを重ね、鯛のあらを入れる。塩(分量外:適量)をまぶし、10分おく。表面が白くなるまで熱湯(分量外:適量)をまわしかける。大きめのボウルに鯛のあらを入れて、たっぷりの水(分量外:適量)を加える。うろこや汚れ、血合いを指でこすり落として水気を切る。

  2. 2

    ルイユ用のサフラン(0.1g)は包丁で細かく刻む。

    ポイント

    サフランはパウダーでも代用いただけます。

  3. 3

    玉ねぎは半分に切って薄切りにする。にんじんは縦半分に切り、切り口を下にして1cm幅に切る。セロリは茎と葉に分け、茎は斜め1cm幅に切る。葉はタイムと一緒にたこ糸で縛る。にんにく(2かけ)は縦半分に切って芯を取り除き、包丁の腹でつぶす。ルイユ用のにんにく(1かけ)は縦半分に切って芯を取り除き、すりおろす(ルイユ用)。

    ポイント

    セロリの葉とタイムはたこ糸を巻き付け、結んだ糸の端を取り出しやすいように長めにしておきましょう。

  4. 4

    タラはキッチンペーパーで水気をふきとる。有頭えびは竹串などで背わたを取り除く。水で洗って水気をふきとる。

  5. 5

    鍋にオリーブオイル、つぶしたにんにく(2かけ)を入れて香りが立つまで弱火で熱し、玉ねぎ、にんじん、セロリの茎を加えて油がなじむまで弱めの中火で4〜5分炒める。鯛のあら、タラ、有頭えび、白ワインを加えて強めの中火で煮立たせる。水、カットトマト缶、トマトペースト、サフラン(0.5g)、パプリカパウダー、たこ糸で縛ったセロリの葉とタイムを加えて混ぜる。再び煮立ったらアクを取り除き、ふたをして弱火で30分ほど煮る。セロリの葉とタイムを取り出し、おたまで具材をつぶす。

  6. 6

    耐熱容器にさらに具材を潰してこしながら入れる。鍋に戻入れて中火で熱し、塩、黒こしょうを加えて味をととのえる(スープドポワソン)。

    ポイント

    しっかりと木べらなどで押さえつけながらこしましょう。

  7. 7

    ボウルに卵黄、ルイユ用のすりおろしたにんにく(1かけ)を入れる。塩(小さじ1/4)、カイエンペッパー、刻んだサフラン(0.1g)を加えて混ぜる。オリーブオイルを少しずつ加えて混ぜる(ルイユ)。

  8. 8

    器にスープドポワソンを盛り、ルイユ、バケットを添える。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリ