DELISH KITCHEN

海の恵みが沢山!

ブイヤベース

パーティなど特別な日にぴったり♪ブイヤベースとは南フランス発祥の料理。贅沢な魚介のお出汁がたっぷり味わえるトマトベースの人気スープです。濃厚な魚介と野菜の風味を引き立てるように味付けはシンプルに。玉ねぎやセロリ、にんにくなどの香味野菜が香りを添え、味を引き立てます!付け合わせのバケットを、おいしいスープに浸す食べ方がおすすめです。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約60分
  • カロリー

    295kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 4人分

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    玉ねぎは薄切りにする。セロリは筋を取り除き、みじん切りにする。にんにく、しょうがはみじん切りにする。

  2. 2.

    えびは背わたを取り除き、水で洗って水気を切る。タラは半分に切る。イカは1cm幅に切る。

  3. 3.

    鍋にオリーブオイル、にんにく、しょうがを入れて香りが立つまで弱火で熱し、玉ねぎ、セロリを加えてしんなりするまで中火で炒める。

  4. 4.

    タラ、イカ、☆を加えてふたをし、アクを取りながら中火で20分程煮込む。

  5. 5.

    カットトマト缶、★を加えて弱火で10分煮る。

  6. 6.

    えび、あさりを加えてえびに火が通るまで煮る。器に盛り、バゲットを添える。

    ポイント

    あさりの塩分によって塩の量は調整しましょう!

よくある質問

  • Q

    アクアパッツァとは何が違いますか?

    A

    こちらの記事 をご参照ください。

  • Q

    どんな有頭えびがおすすめですか?

    A

    お好みでお使いいただけますが、オマールえび 、伊勢海老、ブラックタイガーなど大きいえびが映えるのでおすすめです。

  • Q

    具材のアレンジはできますか?

    A

    タラの代わりに白身の魚である鯛やカサゴ、あんこうを使ったり、えびの代わりにワタリガニ、あさりの代わりにムール貝などもよく合います。お好みでサフラン、タイム、フェンネルなどハーブを入れるとさらに本格的になります。

レビュー

(4件)

3.7
※レビューはアプリから行えます。
  • 浜のダイスケ
    今夜はデパ地下で揃えた魚介類を使って、ブイヤベースにトライしました。ネットで見たら、サフランの香辛料🧂が必需品らしいけど、今回はハウスのふらんす厨房のブイヤベースを選び、煮込みの時短で圧力鍋での調理法です。 海の恵みが沢山!ブイヤベース https://delishkitchen.tv/recipes/147177120727040489